法人案内

理念・理事長挨拶・沿革

山梨ライトハウス基本方針

理念

この法人は、多様な福祉サービスが利用者の意向を尊重し、総合的に提供されるよう、創意工夫することにより利用者が個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において、営むことができるよう支援することを目的として、各施設の総合的かつ、有機的な運営につとめる。

理事長挨拶

平成30年5月18日に、歴史と伝統のある社会福祉法人「山梨ライトハウス」の第5代理事長に就任いたしました。

 花形幹雄前理事長は、60年以上にわたってライトハウスに勤務し、当事者の立場から、視覚障害者が暮らしやすい社会の実現に向けて尽力してまいりました。法人運営に注がれた、そのお気持ちを受け継ぎながら、全力を尽くして施設利用者と保護者の方々のために努力していく所存です。

 山梨ライトハウスは昭和28年、失明者のための文化厚生事業を目的として発足しました。翌年の点字図書館建設から始まって、視覚障害者の自立に必要な理療技術や生活訓練へと拡大し、現在は視覚障害だけでなく、知的障害など複合的な障害のある方の相談や生活介護など6つの施設を運営しています。

 こうした事業は、「利用者と保護者」「現場で働く人」、それから点訳や音訳、レクリエーションなどのボランティア活動の核である「地域」によって支えられています。あらためて皆様に感謝申し上げます。

 少子高齢化が進み、社会保障制度のあり方が大きく変化する中で、今まさに社会福祉法人の存在意義が問われています。利用者や家族の声を生かすには、どうすればいいのか。誰もが働きやすく、やりがいのある職場環境づくりも忘れてはなりません。そして、私たちが持っている資源、サービスを、地域の皆さんにどうやって還元していくのか。常に問い続けながら、明るい光をいつまでも放ち続けるライトハウスを目指してまいります。
 今後とも温かい支援とご協力を、よろしくお願い申し上げます。

山梨ライトハウス理事長

沿革

昭和28年10月盲人社会福祉事業団体山梨ライトハウス設立
初代理事長に海沼栄祐が就任
昭和29年10月厚生大臣より社会福祉法人認可
昭和29年11月点字図書館開設(甲府市日向町)
館長に長谷部薫が就任
昭和30年3月山梨県盲人会(長谷部薫会長)結成
第1回山梨盲人福祉大会開催
昭和30年11月第1回白い杖愛護運動月間の実施
昭和32年7月盲人ホーム青い鳥ホーム開設
昭和35年4月36年4月・37年4月・38年4月・40年12月・46年12月
優良社会福祉施設として御下賜金伝達
昭和38年2月点字図書館移転改築(甲府市下飯田町)
昭和38年3月盲児施設県立青い鳥学園開設(甲府市下飯田町)
山梨ライトハウスが運営 園長に長谷部薫が就任、定員24名
昭和38年9月高松宮御夫妻御視察
昭和39年4月山梨ライトハウス第二代理事長に和田吉弥が就任
昭和40年12月青い鳥学園別館増築 定員30名に増員
昭和42年4月盲ろうあ者を処遇する組織として重複障害研究所設立
昭和43年4月重複障害研究所を青い鳥学園別科に改組
昭和48年5月盲養護老人ホーム県立青い鳥老人ホーム開設
山梨ライトハウスが運営受託
昭和51年6月盲児施設青い鳥学園移転改築(甲府市下飯田町)
盲精神衰弱者更生施設県立青い鳥成人寮開設(甲府市下飯田町 定員30名)
昭和56年4月これを契機に青い鳥学園、青い鳥成人寮、青い鳥老人ホームの3施設を総称して「県立青い鳥福祉センター」が県条例で設置された。運営については山梨ライトハウスが受託
点字図書館を盲人福祉センターとして移転改築(甲府市下飯田町現在地)
昭和58年4月「長谷部賞」創設
昭和59年2月山梨ライトハウス創設者長谷部薫逝去 法人葬
昭和59年3月青い鳥成人寮陶芸作業訓練棟完成
平成元年4月青い鳥学園を成人寮に合併、定員60名に増員
平成4年11月第三代理事長に三井永政が就任
平成6年9月青い鳥成人寮紙工作業棟完成
平成6年11月第40回白い杖愛護運動記念事業、山梨ライトハウスふれあい福祉祭開催
平成8年4月盲人福祉センター増改築
平成8年6月青い鳥成人寮創立20周年記念海外親善交流
(ハワイ42名参加)
平成10年8月広報誌「山梨ライトハウス」創刊号発行
平成10年10月全国盲重複障害者福祉施設研究山梨大会開催
平成11年2月日本盲人会関東ブロック山梨大会開催
平成12年11月苦情解決第三者委員委託
平成13年7月青い鳥成人寮創立25周年記念海外親善交流
(韓国・恩平天使園)
平成15年11月山梨ライトハウス創立50周年記念式典・祝賀会
平成16年5月県立青い鳥老人ホーム移転新築(現笛吹市春日居町)
青い鳥支援センター事業開始
平成19年1月青い鳥支援センター竣工(甲府市下飯田)
平成23年4月新県立青い鳥成人寮竣工
平成26年1月青い鳥ケアホーム第1(男性棟)竣工
平成26年11月第四代理事長に花形幹雄が就任
平成28年4月青い鳥成人寮を山梨県から有償取得
平成28年6月青い鳥ケアホーム第2(女性棟)竣工
平成30年5月第五代理事長に萩原満治が就任
令和元年7月青い鳥ケアホーム第3(男性棟)竣工
令和2年4月盲人福祉センターから情報文化センターに名称変更
令和4年4月青い鳥ホーム移転開所(甲府市下飯田)