広報誌「うるおい」(拡大版)第340号 2018年7月20日発行

目次 山梨ライトハウスから皆さんへ山視福協から山視民協からことばのミニ解説うるおい俳句教室暮らしのヒント用具部からのお知らせ
新しい図書の紹介 デイジー図書一般CD点字図書デイジー雑誌一般CD雑誌テープ雑誌点字雑誌

ライトハウスから皆さんへ

30年度モニター懇談会について

 盲人福祉センターでは、毎年、利用者や奉仕者の皆さんからのご意見やご要望をお聞きする機会を得て、これからの事業運営に役立てるためにモニター懇談会を開催しています。モニターの皆さんには、三回にわけて山梨ライトハウスの各施設に足を運んでいただきながら各施設の事業紹介をしています。
 先月、第一回目の懇談会では、青い鳥成人寮と青い鳥支援センターの見学をしていただき、成人寮の生活の場や入所者の活動の様子、支援センターの多岐にわたる事業を紹介しました。
 盲人福祉センターでは、このような他の施設との協力、連携を図りながら、いろいろな情報発信、情報提供に力を入れ、皆さんの文化活動、社会活動を支援していきたいと考えています。

同行援護従業者養成研修会の申込みが始まります

 山梨ライトハウスでは、9月から一般課程、11月から応用課程の研修が予定されています。研修では、移動に困難を有する視覚障害の皆さんの外出に同行し、移動に必要な情報支援・情報提供、移動の援護、排せつ及び食事の介護、その他外出時における代筆代読の支援等、必要な援助に関する知識及び技術の習得を行います。多くの同行援護従業者が育ち、皆さんの利用に役立つことを願っています。

生活体験文を募集します

 毎年11月に行っている白い杖愛護運動は、今年64回目を迎えます。視覚障害の皆さんが綴る日常生活の体験発表を通して、県民に広く福祉への理解と協力を深めていく生活体験文を募集します。
 題名は自由です。字数は、400字詰め原稿用紙3枚以内、点字紙では70行4枚以内です。送り先は、郵便番号400-0064 甲府市下飯田2-10-1 山梨ライトハウス「生活体験文係」まで。締め切りは、9月3日月曜日です。多くの皆さんの体験文をお待ちしています。

山視福協から

障がい者手帳の認定基準が変わりました  山視福協会長 堀口俊二

 6月中に梅雨明け宣言されるなど、季節の前倒しが目立つこの頃、このうるおいがお手元に届く頃には、どれほどの猛暑になっているのかと先を憂いながらこの原稿を書いています。
 さて、今回は標題の件について触れてみます。「視力障がい」の認定基準について、これまでは両眼の視力の和で認定してきましたが、7月より良い方の目の視力で認定することになりました。また、「視野障がい」についても、これまではゴールドマン型視野計による認定基準のみでしたが、7月からは現在普及している自動視野計でも認定可能になるなど、基準の明確化がはかられました。平成30年7月1日以降に作成された診断書・意見書を添付した申請から新たな認定基準の適用となっています。そこで、このうち分かりやすい視力の基準の変更点を紹介してみます。以下→の前が改正前、→の後が改正後です。

1級 両眼の視力の和が0.01以下の者→良い方の眼の視力が0.01以下の者

2級 両眼の視力の和が0.02以上0.04以下の者→①良い方の眼の視力が0.02以上0.03以下の者及び、②良い方の眼の視力が0.04かつ他方の眼の視力が手動弁以下の者

3級 両眼の視力の和が0.05以上0.08以下の者→①良い方の眼の視力が0.04以上0.07以下の者(2級の②に該当する者を除く。)及び、②良い方の眼の視力が0.08かつ他方の眼の視力が手動弁以下の者

4級 両眼の視力の和が0.09以上0.12以下の者→良い方の眼の視力が0.08以上0.1以下の者(3級の②に該当する者を除く。)

5級 両眼の視力の和が0.13以上0.2以下の者→良い方の眼の視力が0.2かつ他方の眼の市力が0.02以下の者

6級 一眼の市力が0.02以下、他眼の視力が0.6以下の者で、両眼の視力の和が0.2を超える者→良い方の眼の視力が0.3以上0.6以下かつ他方の眼の視力が0.02以下の者

 この改正で、従来より等級が上がる例を一部書いてみます。まず、左右の視力がともに0.01の場合です。改正前では、「両眼の視力の和が0.02以上」となり2級と判定されていましたが、改正後では「良い方の眼の市力が0.01以下の者」に当てはまり1級となります。また、両眼ともに0.03若しくは、片眼が0.03他方が0.02の場合も、改正前では「両眼の視力の和が0.05以上」となり3級と判定されていましたが、改正後では「良い方の眼の視力が0.02以上0.03以下の者」に当てはまり2級となります。これ以外にも、等級の上がるケースがいくつかありますので、上の基準をゆっくりご覧ください。特に、2級と3級では、受けられる障がい福祉サービスに大きな違いがあるので、要チェックです。また、視野については紙面の都合上書きませんでしたが、ご自分の等級に疑問のある方はかかりつけの眼科の先生に相談されるのも良いでしょう。この際、お持ちの手帳の等級がご自分の見え方に合っているかどうか、もう一度お確かめになることをお勧めします。

山視民協から

重度医療費窓口無料復活を求めて県との話し合い行われる   副会長 伊東一敏

 今号は表記のことについてお伝えします。
 去る6月6日、山梨県重度障害者医療費の窓口無料復活を求める会は、県の防災新館において、その窓口無料の復活を要望し県障害福祉課と話し合いを行いました。
 最初に同課の小沢課長が、2014年に窓口無料から自動還付方式にした理由について説明し、それへの理解をしてほしいと述べました。これに対し障害当事者から窓口無料がなくなって以後の切実な実態が訴えられました。ここでは二人の訴えを紹介します。

穴水公一さん(山梨県重症心身障害児(者)を守る会)
 窓口無料が利かなくなり、病院に月に2回、注射や薬代や交通費を入れると1回1万円近くなり、歯の治療は麻酔をするから1回7千円とられます。88歳の母親と二人暮らしをしていて、年金だけで暮らしているから、治療費が還ってきても、生活費を切り詰めないとやっていけない。

小林功典(よしのり)さん(甲府市在住)
 貸与を借りている。月に6万円。手続きが必要だが、車イスだと手続きをするのが大変。何枚も書類を書き、収入印紙200円も地味に懐に響く。使いづらい。元に戻せるものなら戻して欲しい。

 次に本会が参加できなかったことから、求める会の吉野美佐・事務局長(山視民協)から寄せられた視障者の声が紹介されました。
 「いくつかの病気を持っているが、金がないので我慢し受診を抑えている」「緊急に入院したが、手元にお金がないことから友達が貸してくれ、窓口で医療費を払った」、「2ヵ月に一度、同じ月に二つの医療機関に行っているが、収入は年金だけなので、それが重なると窓口の負担が重くなり大変。早く窓口無料に戻してほしい」「薬が高いことや、定期的に検査を受けているので、3ヵ月に一度、貸付制度を利用しているが、事前に申し込むため緊急のときや通院には使うことができず、使えたとしても手続きが大変で窓口無料を補うことはできない」
 参加者は64人・署名は昨年の10月からのものをあわせ16,957筆。この中に本会とその協力者が集めた124筆が含まれます。運動はこれからも続きます。

ことばのミニ解説

 今年もいよいよ本格的な夏がやってきました。熱中症には気を付けたいですね。そこで今月は、知っておきたい医療用語についていくつか解説します。
「インフォームド・コンセント」(略してIC)…病状や治療法に関して、医師から説明を聞き、それを理解・納得した上で同意すること。
「エビデンス」・・・科学的根拠という意味。その治療法に効果があることを示す具体的な根拠や証拠を指します。使い方としては、「エビデンスがある薬」と言われたら「よく効くことが研究によって確かめられている薬」という意味。
「既往歴」…これまでかかった病気の履歴のこと。大きな病気だけでなく、薬の副作用、アレルギー、交通事故、出産経験、健康状態なども含まれ、既往症ともいう。
「QOL(キュー・オー・エル)」…クオリティー・オブ・ライフの略で、生活の質、人生の質のこと。たとえば「術後もQOLが保たれます」と言われた場合、「手術後も、以前と同様の生活が送れます」という意味。
「生検(せいけん)」…生体検査の略で、生体の臓器あるいは組織の一部を切り取って,顕微鏡などで調べる検査のこと。
「予後(よご)」…病気の進行、治療の効果、生存率など、今後の病状についての医学的な見通し。
病気の時に接するドクターと上手に意思疎通ができると不安が少し和らぎますね。

うるおい俳句教室 越石 一彦 選評

埜村 和美
梅雨寒や煎じ薬の香の厨
(評)誰のために思いを込めて薬を煎じているのでしょうか。まだ幼い我が子のため、それとも、年老いた母のため、あるいは、体調を崩した自分自身への薬なのかもしれません。作者はそれを説明しません。それが俳句。読者が判断すればよいのです。煎じ薬の香の漂う台所を通して「梅雨寒」が一層強調されています。

パレットに溶かす空色夏来る
(評)初夏の清々しい青空が目の前に拡がっています。前句同様に俳句特有の「象徴」としてパレット上の絵の具が表現されています。作者の意に叶った空色が出来上がったことは言うまでもありません。

加藤 隆
夕晴れに梅の収穫はじめけり
(評)いよいよ雨も上がり、辺りには美しい夕日が差し込んできました。梅の収穫がまた始まっています。雨に洗われた実梅が初夏の光に輝いて馥郁としています。事実を飾らずに表現しており、なおかつ情景がはっきりと浮かんで来る俳句らしい俳句です。

小川 賢治
梅雨晴間兜太の墓に手を合はす
(評)掲句も一句の「象徴」として捉えた季語がとても効いています。金子兜太さんはまさに梅雨など吹っ飛ばしそうなお人柄でしたね。私も銀行勤務でしたので兜太さんの「銀行員ら朝より蛍光す烏賊のごとく」の一句は忘れることができません。それにしても銀行員を烏賊に例えるとは兜太さんならですね。

目の前を角出し通るかたつむり
(評)「来し方の跡いきいきとかたつむり」は私の拙句ですが、一枚の葉の裏にかたつむりの歩みの跡がはっきりと光り輝いていることを詠んだ一句。掲句もまた同様な情景ですね。あくまでもマイペースで悠々と歩むかたつむりに作者は自分の生活の歩みと重ね合わせています。

小松 瑛
薫風や声を限りの応援歌
(評)「病院通いと言えば辛く苦しいことであるにもかかわらず、それを一切感じさせないのは、一句の象徴としての季語を「夏帽子」としたからにほかなりません。持病でさへも前向きに捉え、人生を肯定的に生きていこうとする作者の気概が感じられる秀句です。

中牧 洋子(ひろこ)
梅雨しとど猫所在なく爪を研ぐ
(評)梅雨の一日の情景を猫の行動を通して見事に表現しています。「憂鬱感半端ない」と言ったところでしょうか。それにしても明らかに中牧さんの家族の一員であるこの猫にぜひ一度お目にかかりたいものです。そのうちに猫だけを詠んだ句集が出来上がりそうですね。

古屋 保
七夕や願ひを笹に幼き日
(評)幼き日に七夕の短冊に記した願い事は果たして叶ったのでしょうか。日本人なら誰にもある経験であり、思い出さない人はいないことでしょう。昨今は七夕に限らず各家庭での季節の行事がたいへん少ないように思います。そんな寂しさを思い起こさせる一句ですね。

「総評」

 今月は「一句の内容を季語に象徴させる」という点で秀句が揃いました。季語の持つ重要性についてしっかりと理解されており、季語の選択が適切でかつ十分な推敲がなされています。今後も季語を通して読者の心に触れる作句に努めていきましょう。季語を大切にすることは生き生きとした人生を送ることに繋がると信じて疑いません。
 次回は「盛夏」から「晩夏」の候でしょうか。逝く夏の一句、楽しみにしています。

「心太吾が真ん中を流れけり」 一彦

それでは、25日締め切り厳守でご投句をお待ちしております。

暮らしのヒント

今月の暮らしのヒントは、「発酵食品の健康効果」です。

 発酵とは、微生物の働きによって物質が変化し、人間にとって有益に作用することをいいます。食材についた微生物が自らの持つ酵素によって、でんぷん質やタンパク質を分解し、アミノ酸や糖分など様々な物質を新しく作り出します。元の食材にはなかった味わいや豊かな香りを生み出し、栄養成分豊富な発酵食品へと変化します。私たちの周りには、ヨーグルト、納豆、チーズ、お酢、醤油、味噌、みりんなど多くの発酵食品があります。では発酵食品にはどんな健康効果があるのでしょう。

①免疫力アップ
発酵食品は、免疫力をつかさどる腸内環境改善に作用する善玉菌を多く含んでいます。腸内の善玉菌の数が増えた結果、悪玉菌を抑制、栄養をしっかり吸収できるので免疫力が向上します。

②アンチエイジング
発酵食品に含まれる抗酸化物質はビタミンC、カロチン、フラボノイド、ポリフェノールと様々。これらは食材を発酵させることで体に取り込みやすくなり、体内のサビを除去してくれます。また、美肌作りに必要なアミノ酸や酵素を効率よく摂ることができます。

③デトックス効果
発酵食品に含まれる酵素が腸内の消化活動を促進、悪玉菌のエサとなる腐敗した酵素を出す宿便も排出しやすくなります。また、多くの発酵食品に含まれる乳酸菌も腸内環境を整えてくれます。

健康、美容のため、食事の中に積極的に発酵食品を取り入れてみましょう。

新しい図書の紹介

◎デイジー図書

7-1

立川 談慶たてかわ だんけい 著 5:51
人生を味わう古典落語の名文句

内容 悩みを解決する「人生サプリ」として、落語のなかの「ことば」にフォーカスする。古典落語の名台詞を軸に、噺のあらすじや時代背景から、人生に活かす教訓までを解説。現代に置き換えた捉え方や新しい解釈を提示する。
(音訳者 原野 由美子)

7-2

燃え殻もえがら 著 3:48
ボクたちはみんな大人になれなかった

内容 1999年夏。もしも地球が滅亡しなければ、ボクたちは一緒に生きていくはずだった。SNSで過去と現在がつながる「大人の新領域」を描く異色のラブ・ストーリー。(音訳者 高部 多加代)

7-3

濱野 京子はまの きょうこ 著 5:11
ことづて屋 寄りそう人

内容 津多恵つたえが「ことづて屋」として、頭に聞こえてくる死者からの伝言を相手に届けるようになってから2年半。ある時、届ける相手の居場所がわからず、なんとか探してたどりついてみると、それは思いもかけない人物で…。(音訳者 一瀬 真喜子)

7-4

井上 秀人ひでと 著 4:32
毒父家族どくちちかぞく 親支配からの旅立ち

内容 心理カウンセラーである著者が実体験をもとに、父と息子との関係性を主軸にして、親の価値観が子供に与える影響と、家族のルールは確実に連鎖していくことを、心理学的視点から綴る。各章末に実践的なワークも掲載。
(音訳者 深沢 久美子)

7-5

帚木 蓬生 著 13:16
守教しゅきょう 上

内容 開国まで隠れ続けたキリシタンの村。信じている、とつぶやくことさえできなかった人間たちの魂の叫びがここに甦る。慟哭の歴史巨編! (音訳者 横内 藤子)

7-6

重松 清 著 11:19
あのひとたちの背中

内容 瀬伊集院静、浦沢 直樹うらさわ なおき、山田太一、赤川次郎、ちばてつや。
作家、映画監督、脚本家など、メジャーを極めた表現者13人の人物ドキュメンタリー&対談集。作家・シゲマツにしか聞けないここだけの話が満載。(音訳者 井口 登美子)

7-7

佐藤 愛子 著 2:08
佐藤愛子の役に立たない人生相談

内容 定年退職した夫がうっとうしい。好きな人が1人に絞れない…。人生の波瀾万丈を乗り越えてきた92歳の現役作家が、若者から中高年まで、あらゆる世代の悩みを一刀両断。厳しい中にも温かさがあるユーモアにあふれた人生問答。(音訳者 守屋 良子よしこ

7-8

里見 清一さとみ せいいち 著 5:33
医学の勝利が国家を滅ぼす

内容 爆発的に膨張する医療費は財政の破綻を招き、次世代を巻き添えに国家を滅ぼすこと必至。「命の値段」をどう考えればいいのか。現役医師が告発する。作家・曽野綾子との対談も収録。音訳者 佐藤 久美子)

7-9

伊集院 静 著 11:41
琥珀こはくの夢 上

内容 松下幸之助が商いの師として敬愛した男。サントリー創業者・鳥井信治郎の戦い。<大阪船場せんば、丁稚奉公編>明治12年1月30日夜明け。大阪船場、釣鐘町つりがねちょうで両替商、鳥井忠兵衛ちゅうべえの次男、信治郎が産声を上げた。後に日本初の国産ウイスキーを作り、今や日本を代表する企業サントリーの創業者の誕生であった。信治郎は13歳で薬種問屋に丁稚奉公に入る。小西商店では薬以外にウイスキーの輸入も扱っていたが、小西儀助ぎすけは国産の葡萄酒造りを考えていた。しかし当時の葡萄酒はアルコールに香料など様々なものを混ぜ合わせた合成酒。信治郎は夜毎、儀助と葡萄酒造りに励んだ。(音訳者 岡田 つたよ)

7-10

池田 まき子 著 3:03
クニマスは生きていた!

内容 2010年12月、田沢湖で絶滅したクニマスが西湖で発見された。奇跡の魚・クニマスが私たちに問いかける「命のつながり」とは?最後のクニマス漁師だった三浦久兵衛きゅうべえさん・ひさしさん親子の姿を通して描いた感動の物語。(音訳者 田中 美智子)

7-11

門田 かどた りゅうしょう 著 10:09
奇跡の歌 戦争と望郷とペギー葉山

内容 ペギー葉山の代表曲「南国土佐を後にして」のルーツは、戦争中に中国戦線の兵隊たちによってつくられた「南国節」にさかのぼる。高知県生まれの著者が取材をもとに、戦争と望郷が生んだ奇跡の歌の物語を辿る。(音訳者 田中 美智子)

7-12

中村 紘子 著 10:49
ピアニストだって冒険する

内容 何も知らず母に連れられて行った三歳のレッスン。十五歳でソリストを務めたN響世界一周演奏旅行。十八歳でジュリアード音楽院に留学し味わった挫折感―。自身の半生をユーモラスに描き、国際コンクールの舞台裏、かけがえのない友や師、そして日本の未来への想いを綴る。華やかで大胆な、在りし日の演奏さながらの名エッセイ。(音訳者 河口 恵)

7-13

浜口 倫太郎 著 8:05
もういっぺん。

内容 漫才師だった、おとんと同じ道を歩み、ピン芸人になった戸田 雄貴とだ ゆうきは、ひょんなことから異父妹のかえでと再会し、一緒に暮らすことになる。ある日、カリスマ芸人の保坂が、若手芸人を主役にして映画を作る、という話が持ち上がり…。(音訳者 須藤 久美子)

7-14

佐伯 泰英 著 7:53
敦盛あつもりおくり 新・古着屋総兵衛そうべえ 16

内容 交易船団はバタヴィアでオランダとの直接交易に入ろうとしていた。最新型巨大帆船の発注に信一郎は大きな選択を迫られる。一方江戸では、平十郎へいじゅうろうが長屋前で、総兵衛が本庄邸訪問帰途、それぞれ正体不明の侍に囲まれた。きな臭い予感に大黒屋は包まれる。折しも、沢村伝兵衛でんべえより八州廻りはっしゅうまわりを騙って商家を強請る悪党の噂がもたらされた。総兵衛は様々な方向から情報を集めていくのだが…。 (他館複製図書)

7-15

長野 まゆみ 著 6:27
銀河の通信所

内容 銀河通信につないでごらん。賢治の声やいろんな声が、聞こえてくる。足穂や百間とおぼしき人々から、詩や童話の登場人物までが宮沢賢治を語る、未知なる4次元小説。(音訳者 加藤 昌子)

7-16

野末 悦子 著 6:27
銀河の通信所

内容 50代のときよりも体力がなくなった。大きな心身の変化にどう対応すればよいかわからない…。そんな思いを持つ女性のために、85歳現役医師が“心も体もできるだけ生き生きと過ごすためのヒント”をまとめる。(音訳者 佐藤 美代)

7-17

池田 政一まさかず 著 8:45
鍼灸と湯液の症例100選

内容 逆子、不妊症、顔面神経麻痺、坐骨神経痛とぎっくり腰、発熱、食欲不振、めまいなど、100の症例を取り上げて、主訴、問診、鍼と煎じ薬による治療、考察、余話を収録。治療雑話も掲載する。(厚生労働省委託図書)

2018年度読書感想文全国コンクール課題図書

7-18

アダム・レックス 文 0:35
がっこうだって どきどきしてる

内容 はじめての教室、はじめての先生、はじめてのクラスメート。学校だってどきどきしてるって、知っていた?ぴかぴかの新しい学校といっしょに、どきどきして、切なくなって、笑える絵本。(厚生労働省委託図書)

7-19

ローズマリー・マカーニー 文 0:37
すごいね!みんなの通学路

内容 世界中の子どもたちはどうやって通学しているの? 地震や台風といった自然災害や、川の急流、険しい山道にも負けず、学校に通う子どもたちの姿をとらえた写真絵本。(厚生労働省委託図書)

7-20

カーソン・エリス 作 0:39
なずずこのっぺ?

内容 「なずずこのっぺ?(なにこれ?)」「わっぱどがららん(さっぱりわからん)」ひとつの花の芽を巡る昆虫たちの日常を、誰も聞いたこと、読んだことのない不思議なオリジナル言語「昆虫語」で綴る絵本。(厚生労働省委託図書)

7-21

レベッカ・ボンド 作 0:44
森のおくから

内容 アントニオは、深い森に囲まれた湖のほとりに住んでいました。ある夏、山火事が起きました。逃げる場所は湖だけです。その時、アントニオの目の前で思いもよらないことが…。100年ほど前に、カナダでほんとうにあったお話。(厚生労働省委託図書)

7-22

いとう ひろし 作 0:29
ルラルさんのだいくしごと

内容 ルラルさんの大工仕事の腕前はなかなかのもの。窓やドアを直すのなんて朝飯前。いすやテーブルだって作ってしまいます。今日の大工仕事は、雨もりする屋根の修理。ところが、修理を終えて屋根からおりようとしたら…。(厚生労働省委託図書)

7-23

石井 里津子 作 4:24
千年の田んぼ

内容 秘境の離島に日本最古の田んぼ? いったい誰が? なんのために? 日本海の荒波の向こうに浮かぶ島、山口県萩市見島に刻まれた“奇跡の風景”の謎を解く。(厚生労働省委託図書)

7-24

はせがわ さとみ 作 0:39
きみ、なにがすき?

内容 あなぐまが、庭でともだちの好きなものをつくりたいと考えます。でも思いつくものはみんな、ともだちが持っていて…。友だち思いが空回りするあなぐまが、優しい言葉に救われるお話。 (厚生労働省委託図書)

7-25

今井 恭子きょうこ 著 8:45
こんぴらいぬ

内容 飼い主・弥生の病気が治るようお祈りするため、犬のムツキは江戸から讃岐の金毘羅さんまでお参りに出され…。ムツキの往復340里の旅路と、道中の出会いや別れを描く。本当にあった風習「こんぴら狗」を基にした歴史物語。(厚生労働省委託図書)

7-26

佐藤 まどか 著 5:41
一〇五度

内容 都内の中高一貫校に編入した、中学3年生の真は椅子オタク。超中学生級モデラーの梨々とタッグを組み、プロダクトデザインの登竜門「全国学生チェアデザインコンペ」に挑む…!椅子デザイナーを目指す少年の、熱い夏の物語。(厚生労働省委託図書)

7-27

長崎 夏海なつみ 著 2:21
レイナが島にやってきた!

内容 島の4年生は優愛ゆうあたち3人だけだったので、女の子が同じ学年に転校してくると聞いて、優愛は楽しみにしていた。でも、その子はちょっと変わっていて…。里子として島にやってきたレイナと島の子どもたちの素敵なお話。(厚生労働省委託図書)

7-28

マイケル・モーパーゴ 作 1:44
最後のオオカミ

内容 戦争を生きのびた少年・ロビーは、残忍なイギリス軍に追われる。一方、狩りで殺されたオオカミには子供がいて…。孤児であり逃亡者であるという運命で結ばれた、オオカミと少年の友情と別れの物語。(厚生労働省委託図書)

7-29

フィリップ・ロイ 著 6:29
ぼくとベルさん

内容 10才の少年エディは読み書きができないために、ほんとうは賢いのに、それを証明することができないでいた。そんなエディは発明家・ベルと出会い…。エディとベルの友情の物語。(厚生労働省委託図書)

7-30

フランシーヌ・クリストフ 著 6:59
いのちは贈りもの

内容 6歳から12歳まで、ナチスドイツによるユダヤ人迫害(ホロコースト)を経験した著者による手記。平和な生活を奪われ、苛酷な状況に追い込まれていく様子を、子どもならではのまっすぐな視点と透明感のあることばで語る。(厚生労働省委託図書)

7-31

キンバリー・B・ブラッドリー 作 9:46
わたしがいどんだ戦い1939年

内容 1939年。2度目の世界大戦さなかのロンドン。足の悪いエイダは、けんめいに歩く練習をしていた。歩けさえすれば、弟といっしょに疎開できる!自分らしく生きるために戦う少女と、彼女をあたたかく包む村の人たちを描く。(厚生労働省委託図書)

◎一般CD

これは、CDデッキでも再生できます。プレクストークをお持ちでない方、もちろんプレクストークをお持ちの方にも楽しんでいただけます。毎月紹介していきますので、どうぞご利用ください。
*聞いて楽しむ世界の名作

ドストエフスキー 著 1.ロシア カラマーゾフの兄弟 1枚
トルストイ 著 2.ロシア アンナカレーニナ 1枚
ゴーゴリほか 著 3.ロシア 外套 ほか 1枚
スタンダール 著 4.フランス 赤と黒 1枚
フローベール 著 5.フランス ボヴァリー夫人 1枚
モーパッサン他 著 6.フランス 首かざり 他 1枚
ヘッセ 著 7.ドイツ 車輪の下 1枚
トーマス・マン 著 8.ドイツ 魔の山 1枚
ゲーテ他 著 9.ドイツ 若きウェルテルの悩み ほか 1枚
デフォー 著 10.イギリス ロビンソン・クルーソー 1枚
エミリー・ブロンテ 著 11.イギリス 嵐が丘 1枚
シェイクスピア 著 12.イギリス ハムレット他 1枚
ホーソーン 著 13.アメリカ 緋文字ひもんじ 1枚
マーク・トウェイン 著 14.アメリカ ハックルベリィ・フィンの冒険 1枚
ポー他 著 15.アメリカ 黒猫ほか 1枚

(寄贈:八田はった 雅子様)

◎点字図書

7-1

小島 ゆかり 著 全1冊
馬上ばじょう ―小島ゆかり歌集―

内容 2013年夏から2015年夏までの作品の中から519首を収録した、著者の第13歌集。第67回芸術選奨文部科学大臣賞受賞。(厚生労働省委託図書)

7-2

E.ネズビット 著 各6冊
アーデン城の宝物

内容 姉のエルフリダと弟のエドレッドは、崖の上の家におばさんと住んでいます。ふとしたことからエドレッドがアーデン家の当主であることがわかり、二人はアーデン城に移り住むことになります。ある日、アーデン家の紋章にある不思議な白いモグラを呼び出した二人は、モグラの助けで過去の時代を訪れ、伝説の宝を探すのですが…。英国児童文学の大家E・ネズビットによるタイムトラベル・ファンタジーの草分け的作品。(厚生労働省委託図書)

7-3

廣嶋ひろしま 玲子 著 各3冊
狐霊こりょうおり

内容 「千代、わしを自由にする手助けをしてくれぬか。」富と権力をほしいままにする阿(あ)豪家(ごうけ)に囚われた狐霊「あぐりこ」。解放され、美しい故郷の森へ帰ることを切に願うあぐりこを助けるため、千代は命をかけて阿豪家に立ち向かう。二人は無事に逃げ出すことが出来るのか…。 (厚生労働省委託図書)

7-4

小澤 俊夫 再話 全1冊
<日本昔ばなし1> 三まいのおふだ

内容 昔話研究の第一人者、小澤俊夫の再話による本格昔話絵本シリーズ。これまでに語り継がれてきた昔話を大切に考え、耳で聞いてわかりやすい昔話本来の語り口を再現しています。薪を拾いに出かけた帰り道、小僧は恐ろしいやまんばにつかまってしまいます。そこで小僧は、和尚さんからもらった不思議なおふだを使って何とかやまんばから逃げようとしますが…。(厚生労働省委託図書)

7-5

小澤 俊夫 再話 全1冊
<日本昔ばなし2> ねずみのよめいり

内容 大事に大事に育てた娘ねずみが年頃になりました。きれいで気立ての良い娘です。世界でいちばんえらいものに、嫁にやりたい親ねずみ。そこで、次々にえらいものを渡り歩きながら、ついに見つけた最高のお婿さんとは…?(厚生労働省委託図書)

7-6

小澤 俊夫 再話 全1冊
<日本昔ばなし3> とら猫とおしょうさん

内容 貧乏寺の和尚さんは、とら毛の猫をかわいがっていました。ところが、その猫は夜中になるといなくなるので、不思議に思った和尚さんは、ある晩、こっそりあとをつけました。すると、こわれかけた古寺でたくさんの猫と歌ったり、踊ったりと酒盛りをしていました。それを見ていた和尚さん。うっかりくしゃみをしてしまって…。(厚生労働省委託図書)

7-7

小澤 俊夫 再話 全1冊
<日本昔ばなし4> 仙人のおしえ

内容 あるところに、目の見えない母親と暮らす親孝行の若者がいました。ある日、「母親の目をなおしたければ、仙人にお願いしてみよ」という夢のおつげを得た若者は、仙人を探す旅に出かけました…。(厚生労働省委託図書)

7-8

小澤 俊夫 再話 全1冊
<日本昔ばなし5> うらしまたろう

内容 亀を助けたうらしまたろうは竜宮城に招かれます。故郷に戻ると長い時が過ぎていて、家はなくなっていました…。誰もが知っている浦島太郎の話ですが、この類の話は日本各地に存在します。本作では、鳥取県に古くから伝わるストーリーがベースとなっています。(厚生労働省委託図書)

7-9

紗倉さくら まな 著 全3冊
凹凸おうとつ

内容 結婚13年目で待望の娘・栞が生まれた一家に、ある異変が。〈あの日〉を境に夫と決別した絹子は、娘を守ろうとする。しかし、24歳になった栞は〈あの日〉の出来事に縛られ続け…。母と娘、二代にわたる性と愛の物語。(点訳者 安原 久美子)

7-10

嶋戸しまと 悠祐ゆうすけ 著 全6冊
ギキョウダイ

内容 サッカー好きの少年・終夜しゅうやは、クラスメイトの天晴はれるやがサッカーの天才であることに気づく。日本サッカーを変革し、W杯で圧倒的な力を示す天晴。彼を支え続ける終夜。だがその裏で、人の心を操る怪物が蠢き…。暗黒系ミステリー。(点訳者 小泉 ゆう子)

7-11

神津 カンナ 著 全7冊
水燃えて火 山師と女優の電力革命

内容 福沢諭吉の女婿じょせい山師やましとも呼ばれた桃介ももすけと、日本初の女優・川上貞奴。その異端の交わりが水力発電の時代を開いた-。近代史の断面を描く、ダイナミックな長編小説。(青い鳥奉仕団点訳部)

7-12

岸本 葉子 著 全2冊
ちょっと早めの老い支度 続々

内容 日常生活で「これっていつまでできるかしら」と思うことがらも増えた。でも身についてきたことも多い。55歳を迎えた著者が、10年後を意識した暮らし、賢い健康管理、美容とおしゃれなど、快適老後のつくり方を綴る。(点訳者 天野 宰子)

◎デイジー雑誌

厚生労働省委託 声の広報 厚生 2018年5・6月号 1枚

◎一般CD雑誌

内閣府 委託 明日への声 Vol.61 1枚

◎テープ雑誌

厚生労働省 委託 声の広報 厚生 2018年5・6月号 1巻

◎点字雑誌

自由民主党 寄贈 自由民主 平成30年6月発行第89号 1冊
日本盲人キリスト教伝道協議会 寄贈 信仰 2018年6月号 1冊
全国盲ろう者協会 寄贈 コミュニカ 2018年・春・No.56 1冊
内閣府 委託 ふれあいらしんばん Vol.61平成30年6月発行 1冊
全日本鍼灸 マッサージ師会 寄贈 月刊東洋療法 291号2018.7.1発行 1冊

≪用具部からのお知らせ≫

 まずは、PTN3のバージョンアップのお知らせです。
 今回のバージョンアップは、CDの読み取り動作の強化で傷や指紋の汚れ、書込み時の記録などの理由により読み取りにくいCDの場合でも可能な限り動作を継続するように強化するものです。5キーを押した時に情報がガイドされます、そのファームウェアのバージョン番号が 1.04.00と流れていれば最新です。それ以外の方は、なるべくバージョンアップされることをおすすめします。用具の横森まで、ご連絡いただければ、ご来館の予定を調整していただき、SDカードを使ってすぐにバージョンアップさせていただきます。時間は、それほどかかりません。
連絡先:代表電話(055-222-3502)
   :貸出専用電話(055-223-1113)
ご連絡お待ちしております。
 さて、今月の用具の紹介は磁気防止ケースです。
 磁気帯びで故障しやすい時計やクレジットカードなどを、携帯電話やパソコンなど身の回りの磁気や電磁波から保護する軽量ケース。パスポートやクレジットカード情報の不正読み取り防止にも役立ちます。携帯電話を簡単に圏外にできる電波遮断の機能もあります。

•ナイロン素材で防水性があり、磁気や電磁波を防止する軽量ケースです。
内側に仕切りを挟んで2つのポケットがあり、ツルツルとした感触の磁気遮断シートで囲まれた部分が磁気・電磁波防止ポケットです。もう一方の仕切りよりも一段低くなったナイロン素材で囲まれたポケットは、磁気・電磁波の遮断はできませんが、お札の収納など長財布のように利用できます。

•磁気防止ケースに入れることで、磁気帯びで故障しやすい時計を磁気から防ぎます。身の回りには磁気を発生させるものがたくさんあります。たとえばスマートフォンなどの携帯電話やパソコン、テレビ、バッグや財布の留め具に使われているマグネット磁気などは腕時計を磁気帯びさせる原因となります。

•磁気帯びで読み取れなくなることがあるクレジットカードやキャッシュカード、ICカードなどを磁気から守ると同時に、パスポートやクレジットカードなどのスキミング防止にも役立ちます。
※スキミングとは、カード情報を読み取る特殊な装置でカードから情報を抜き取る行為です。

•携帯電話を簡単に圏外にできる電波遮断の機能があり、電源オンのままでも磁気防止ケースに入れるだけで通信機能をブロックできるので病院や映画館、電車など公共の場でのマナーモード切り替えの手間を省けます。

仕様
•大きさ:(縦)190×(横)100×(厚さ)10mm
•重さ:45g
•色:ベージュ
•素材:ナイロン
値段950円+送料300円
こちらも、ご利用をお待ちしております。