広報誌「うるおい」(拡大版)第327号 2017年6月20日発行

目次 山梨ライトハウスから皆さんへ山視協からことばのミニ解説うるおい俳句教室暮らしのヒント29年度貸出雑誌紹介用具部からのお知らせ
新しい図書の紹介 デイジー図書点字図書点字雑誌

ライトハウスから皆さんへ

点訳奉仕員養成講習会が始まりました

 今年度の点訳奉仕員養成講習会が、6月2日からスタートしました。この事業は、文学書をはじめ、各市町村の広報誌および雑誌等の点訳をする奉仕員を養成し、皆さんの多様なニーズに応えていくものです。

 受講回数は、毎週一回で全20回行われます。受講者の皆さんには、点訳の基礎技術をしっかり学び、練習を重ねて多くの図書製作に貢献していただきたいと思います。閉講式は、10月20日です。

山視福協から

あはき問題戦略会議経過報告書から無免許対策について  副会長 広瀬清敏

 厚生労働省は、これまで、あはきの無免許者対策に無作為であったが、平成24年に公表された国民生活センターの手技療法危害の事例を気に、対策に乗り出した。
 平成26年度に「厚生労働大臣免許保有証」の発行の検討をしはじめ、翌年の平成27年度には、東洋研修試験財団に委託して発行を開始した。また、平成27年度は、「施術所開設届出済証」の発行促進と掲示の推進を都道府県に要請した。
 平成28年度末には、厚生労働省の全国医政関係主管課長会議で、違法広告について関係機関と連携して「不当景品類不当表示防止法」による取り締まりの強化を求めた。
 通知文は、以下の通りである。
——————–
違法広告の取締りについて
 近年、施術所の広告について「交通事故治療専門」等、効果効能の表示といった広告違反が行われているとの情報が当課に寄せられており、公衆衛生上看過できない状況となっている。
 また、本年度開催された社会保障審議会医療部会あん摩マッサージ指圧、はり・きゅう療養費検討専門委員会及び同部会柔道整復療養費検討専門委員会において、「施術所における違法広告は国民の誤解を招くことがあり、取り締りを強化するべき」「奈良県橿原市などの好事例を全国展開し、集中的に取り組むべき」等の指摘があった。
 各都道府県においては、集中的に取り組む期間を設定するなど、違法広告に対する指導等の徹底を図られたい。
 併せて、上記専門委員会において、実態を把握するための調査の実施や、広告に関するガイドラインの作成についても指摘されており、実態調査においては、各都道府県にご協力をお願いする場合もあるので、予めご了知願いたい。
——————–
 また、平成29年度になって、都道府県に対して、有免許者と無免許者の広告の実態を調査することに合わせ、これまでの指導事例とその件数の報告を求めることにした。
 なお、あはき等法推進協議会では、違法広告事例や、紛らわしい事例があれば、地元の保健所に通報することを確認している。

ことばのミニ解説

 梅雨の時期になり、毎日がなんだかうっとうしく感じます。今月は、フランス料理の「ガレット」について解説します。
 ガレットとは、ブルターニュの郷土料理で、「円く薄いもの」という意味だそうです。そば粉で作ったクレープのようなイメージです。
 フランスでそば?と聞くと、意外に思う方がいると思いますが、ブルターニュ地方は、気候が冷涼で土地もやせ、小麦栽培には適していないことから、昔からそば粉が常食とされていたそうです。
 「ガレット」の作り方をご紹介しましょう。まず、そば粉・水・塩などを混ぜて寝かせた生地を、熱した平鍋または鉄板に注ぎ、こてで薄い円形に伸ばします。片面だけを焼き、その上に、生ハムなどの肉類、魚介類、チーズをのせ、さらに卵を上に割り入れ、目玉焼きにし、周りのふちを内側に折り、四角くして食します。食感は、折った縁はパリパリ、内側はモチモチした感じで、ソバの香り立つ香ばしさがとても良いそうです。クレープは、果物やチョコなどをトッピングしたデザートですが、ガレットは、ヘルシーで朝食にピッタリの主食といった感じでしょうか。最近、日本でも「ガレットカフェ」が人気だそうです。

うるおい俳句教室 越石 一彦 選評

井口 貞子
子育てのつばめ雨にも負けぬかな
(評)梅雨時の燕の子育ての様子を素直に表現しています。食欲旺盛な子燕たちのために、雨の中ひっきりなしに餌を運ぶ親燕の姿が見えてきます。それにしても次にどの子に餌を与えるのか親同士で話し合いでもしているのでしょうか、とても感心します。

夏至茜キャッチボールのにぎわしき
(評)あっという間に夜が去っていく夏至の日の朝焼けです。すでにグランドではあちこちでキャッチボールが始まっています。映像豊かに夏の朝の様子を捉えています。「キャッチボールのにぎわしき」と感想はせず、「キャッチボールの音響く」等、事実を伝えるとさらに俳句らしくなるでしょう。

埜村 和美
諍ひて無言の小径遠郭公
(評)先月は四肢長き少年像に「風光る」と絶妙な季語を配置した埜村さん、掲句の季語「遠郭公」もまた一句の奥行きを拡げています。喧嘩して無口な二人ですが、仲良きことは明らか、二人の心に郭公の音が染み渡ってます。

小鋏の鈴の音かすか梅雨に入る
(評)秀句です。裁縫仕事で糸を切っているところでしょうか。梅雨入りの雨音の中に、室内の小鋏のかすかな鈴の音を重ねました。これぞ俳句ですね。なかなか出来ることではありません。埜村さんの代表作になることでしょう。

加藤  隆
東京タワー車内もはずむ五月晴れ
(評)先月は高遠で花吹雪を眺めながらの句会開催、今月は五月晴れの東京見物と大変アクティブな加藤さんらしい明るい俳句です。自分だけではなく、読者をとても元気にする一句です。

高坂 康平
緑陰に苔むし読めぬ石碑かな
(評)先月は、抱き上げた幼児が藤の花を揺らしたと詠んだ高坂さん。高坂さんの俳句には美しさが光ります。掲句は緑陰と時の流れを感じさせる石碑との取り合わせが大変美しく、また「かな」の詠嘆もよく効いています。

五月晴れ富士に農鳥麓から
(評)一句目同様美しい一句です。夏に向かう生き生きとした様子を映像にて表現しました。下五の「麓から」は再考の余地あり。「五月晴れ富士の農鳥天翔ける」等、工夫をしてみましょう。

小松 瑛
棺打つ石の重さや花吹雪
(評)先月の布団を蹴り上げたユニークな一句とは一変。今月は重厚な一句を詠い上げました。人の営みと自然の営みの妙を見事につなぎ合わせて成功しています。

小川 賢治
夏至の夜畳の上が好きになる
(評)夏至の夜に畳の上で小川さんは何を楽しんでいるのでしょうか。読者は気になってしょうがないというのがこの句の特徴。「好きになる」と口語調で突き放したことも成功しています。

石井 迪男
水満ちて闇に代田の匂ひたつ
(評)闇に浮かび上がった代田の水灯り、闇の中より聞こえてくる水の音、そして辺り一面の代田の匂い、視覚、聴覚、嗅覚を融合した見事な一句となりました。立派な自然詠です。

中牧 洋子
びわの種ぎょろりと皿に五つ六つ
(評)先月は「おじょうちゃま猫」という作者独特な表現で異色な一句を披露した中牧さん。今月もまた「ぎょろり」という表現で読者を驚かせています。それにしても枇杷の種を「ぎょろり」とはなんと素晴らしい表現。「言い得て妙」、ただただ感心するばかりです。「五つ六つ」も効いています。中牧さんの代表句になること間違いなし。

ごめんねと心で手折るバラ一枝
(評)やさしさに溢れた一句です。しかし、「心で手折る」ですと心が手折ることになってしまいますので「心に手折る」として自分が手折る表現にしましょう。助詞の使い方はとても重要です。

「総評」

今月も素晴らしい俳句が揃いました。どの句も皆きらきらと輝いています。
中でも今月は

「小鋏の鈴の音かすか梅雨に入る」 埜村 和美

「びわの種ぎょろりと皿に五つ六つ」 中牧 洋子

 という秀句が誕生しました。埜村さんの句は、雨音の中に繊細な鈴の音を重ね合わせ、梅雨入りの情景を見事に表現しています。中牧さんの句は、皿に置かれた枇杷の種を「ぎょろり」という作者独特の言葉で表現し、読者に有無を言わせません。
 どちらの句も今後の皆さんの作句の中で大変参考となる作品です。さらにこれらの句を上回る一句を目指して頑張っていきましょう。
次回は「梅雨明け」夏本番の頃ですね。楽しみにしています。

「代田水甲斐峡北の雲あそぶ」 一彦

それでは、24日締め切り厳守で、ご投句をお待ちしております。

暮らしのヒント

今月の暮らしのヒントは、「食中毒予防」です。

 家庭での食中毒予防は、食品を購入してから、調理して、食べるまでの過程で、どのように、実践していくかにあります。ここでは、「家庭での保存」「下準備」「食事」の3つのポイントで、具体的な方法を紹介していきます。
(1)家庭での食材の保存
・冷蔵や冷凍の必要な食品は、持ち帰ったらすぐに冷蔵庫や冷凍庫に保管しましょう。
・肉や魚はビニール袋や容器に入れ、他の食品に肉汁などが、つかないようにしましょう。
・冷蔵庫や冷凍庫に詰めすぎないようにしましょう。詰めすぎると冷気の循環が悪くなります。

(2)下準備
・野菜などの食材を流水できれいに洗いましょう。
・生肉や魚などの汁が、果物やサラダなど生で食べるものや調理の済んだものにかからないようにしましょう。
・包丁やまな板は肉用、魚用、野菜用と別々にそろえて使い分けると安全です。
・使用後のふきんやタオルは熱湯で煮沸した後、しっかり乾燥させましょう。
・使用後の調理器具は洗った後、熱湯をかけて殺菌しましょう。

(3)食事
・作った料理は、長時間、室温に放置しないようにしましょう。
何よりも、大切なことは、調理の前や食べる前の手洗いの励行です。石けんで丁寧に手を洗いましょう。

新しい図書の紹介

◎デイジー図書

6-1

奥野 滋子 著 3:51
「お迎え」されて人は逝く 終末期医療と看取りのいま

内容 幻覚・せん妄として治療対象であった「お迎え」現象が、死生に向き合う貴重な過程として医療現場で注目されている。緩和ケア医として2500人を看取った医師が終末期医療のあり方、死との向き合い方を問いかける。 (音訳者 深沢 久美子)

6-2

金重(かねしげ) 哲三(てつぞう) 著 6:34
看取られる技術 先人に学ぶ「終わりのとき」の仕舞い方

内容 医療は最終的に無力になる-。先人の智慧・名言に学ぶ、もっとよい死の迎えかた。医師の手の及ばぬ看取りを最大の仕事とした、民間初の地域医療支援病院トップが、「終わりのとき」に苦しみに巻き込まれない考え方を伝える。(音訳者 望月 志津子)

6-3

川崎 昌平(しょうへい) 著 4:30
小幸福論(しょうこうふくろん) 現実を愛するための25の方法

内容 別に「すごい人」にならなくてもよい。理想に追われず、のんびり、じっくり-。目の前の現実をちゃんと楽しむための小幸福論。気楽に今と向き合うためのアイデアを紹介する。(音訳者 佐藤 久美子)

6-4

佐伯 泰英(やすひで) 著 7:30
旅立ちぬ 吉原裏同心抄(しょう)

内容 神守(かみもり)幹次郎(みきじろう)は、剣の腕を見込まれ、廓の用心棒「吉原裏同心」となり時は流れ、花魁・薄墨(うすずみ)太夫(だゆう)が自由の身となり、幹次郎は幼馴染みの汀女(ていじょ)、薄墨改め加門(かもん)麻(あさ)との三人で新しい生活を始める。幼い頃に母と訪ねた鎌倉を再訪したいと願う麻に応え、幹次郎らは鎌倉へ向かう。旅からはじまる新しい物語、開幕。 (他館複製図書)

6-5

富安(とみやす) 陽子(ようこ) 著 4:26
アヤカシさん

内容 不思議な存在が「見えてしまう」能力を持つ、小4のケイと大学生のメイおばさん。器物(きぶつ)のアヤカシを名乗るおじいさんに導かれて、世にも奇妙な体験を重ねていく。『Web福音館』連載を単行本化。 音訳者 高部 栄子)

6-6

江宮(えみや) 隆之(たかゆき) 著 10:10
明石(あかし)元二郎(もとじろう) 日露戦争を勝利に導いた天才情報参謀

内容 兵力や物資等、すべてが圧倒的に優位なロシアに挑む日本。卓越した語学力と巧みな人心掌握術でレーニン、シリヤクス等を操り、ロシアを背後から攪乱した鬼才・明石元二郎。全欧州を舞台に水面下で繰り広げられた情報戦の全貌。(音訳者 横内 藤子)

6-7

霧舎(きりしゃ) 巧(たくみ) 著 7:00
推理は一日二時間まで

内容 都内某所にある個室レンタルスペース「秘密基地」。ヘンな大人が集まるヘンな建物でヘンな事件が発生。(音訳者 田中美智子)

6-8

堀田(ほった) 耕介(こうすけ) 著 3:11
人生と愛

内容 我々は何を求めているのか、何処へ行こうとしているのか-。若くして亡くなった母への思慕が胸を打つ表題作と、教師と教え子の恋を描いた「大学講師」。人生と愛をめぐる2作品を収録。(音訳者 山下 百合子)

6-9

本馬(ほんま) 英治(えいじ) 著 5:36
レイチェル母さん

内容 幽霊屋敷に住み着いたレイチェルさんは、ぼくら3人の母さんだった。ちょっと大人になれた気がした、あの頃を思い出す心の冒険物語 (音訳者 内藤 文子(ふみこ))

6-10

神林(かんばやし) 長平(ちょうへい) 著 11:35
絞首台(こうしゅだい)の黙示録(もくしろく)

内容 父の安否を確かめるため新潟の実家に戻った作家の「ぼく」は、死刑執行されたばかりという自分と同じ顔・同じ名前の男の訪問を受け…。『SFマガジン』連載に加筆し書籍化。(音訳者 桜井 凱子(よしこ))

6-11

みなと 菫(すみれ) 著 5:54
夜露姫(よつゆひめ)

内容 美しき平安の世。15歳でひとりぼっちになってしまった晶(あきら)姫はなぞの盗賊にとらえられたことをきっかけに、夜盗として生まれ変わる-。姿は少年、名は夜露。快活でありながら、絵巻のような繊細さを持つ、男装の姫の活劇! (音訳者 小林 素子)

6-12

平野(ひらの) 啓一郎(けいいちろう) 著 12:59
マチネの終わりに

内容 深く愛し合いながら一緒になることが許されなかった蒔野(まきの)聡史(さとし)と小峰(こみね)洋子(ようこ)。2人はなぜ別れなければならなかったのか。そして、再び巡り逢えるのか。恋の仕方を忘れた大人に贈る恋愛小説。(音訳者 佐々木 泰子)

6-13

岡篠(おかしの) 名桜(なお) 著 6:48
西洋古家具店(こかぐてん)アシュリと白い猫

内容 アンティーク家具を買いに来る客や借りに来るコーディネーターたちの賑やかな顔ぶれも楽しい、軽やかで上質のライトミステリー。 (音訳者 窪田 ますみ)

6-14

窪(くぼ)  美澄(みすみ) 著 6:22
すみなれたからだで

内容 焼夷弾が降り注ぐ戦中の東京で真智子(まちこ)が過ごした峻烈なる一夜、沈みゆく昭和末に文(ふみ)が養父から教えられた喜び……時代を超え、生きることに通底する痛みと輝きを凝視する短篇集。(音訳者 井口 登美子)

◎点字図書

6-1

馬場 錬成(れんせい) 著 全6冊
大村智(さとし) 2億人を病魔から守った化学者

内容 夜間高校の教師から研究者に転じた化学者・大村智。世界に先駆け、国際産学連携を主導して発見した抗生物質が、重篤なふたつの熱帯病を撲滅寸前まで追いやっている。科学と芸術の創造共通性を追い求める大村智の実録評伝。(点訳者 谷戸(やと) 政枝(まさえ))

6-2

若田(わかた) 光一(こういち)、 高橋 うらら 著 全2冊
宇宙への夢、力いっぱい!

内容 ISS(国際宇宙ステーション)で日本人初のコマンダー(船長)という大役を務めた若田さん。努力と前向きな気持ちで乗り越えた厳しい訓練、初めて宇宙に行った時の感動、宇宙での任務やISSでの生活をわかりやすい言葉で紹介。子ども時代の「空へのあこがれ」から宇宙飛行士になるまでの道のり、これからの夢を語ります。 (厚生労働省委託図書)

6-3

山口 拓朗(たくろう) 著 全3冊
なぜ皇居ランナーの大半は年収700万以上なのか

内容 習慣的に皇居外周を走っている男性の過半数が年収700万円以上なのは、なぜか。何度も皇居で走り、出会ったランナーの声を聞き、また様々な角度から客観的なデータを集め、ランニングの「仕事への効果」を立体的に証明する。 (点訳者 谷戸 政枝)

6-4

大林(おおばやし) 千茱萸(ちぐみ) 著 全2冊
未来へつなぐ食のバトン

内容 将来的には、子どもたちの給食を有機野菜でまかないたい。
そう願って町ぐるみで動き出した大分県臼杵市(うすきし)の試みを追ったドキュメンタリー映画「100年ごはん」。映画監督でもある著者が綴る映画製作にまつわる様々な出会いと、映画上映で広がった「食」を考える動きについての記録。 (厚生労働省委託図書)

6-5

コナン・ドイル 著 全6冊
Adventures of Sherlock Holmes シャーロック・ホームズの冒険

内容 ラダーシリーズ レベル3  英語の略字を用いた点字と略字を用いない点字を併記。ワードリスト付き。(厚生労働省委託図書)

6-6

総務省法令データ 全7冊
翼を持つ少女 BISビブリオバトル部

内容 美心(びしん)国際学園(BIS)の高等部に編入したSF小説が好きな15歳の少女・伏木(ふしき)空(そら)は、ビブリオバトル部に入部する。ビブリオバトル部は、参加者同士で好きな本を紹介し合い、最も読みたいと思う本を投票で決める。メンバーはそれぞれ得意分野を持つ個性派揃い。張り切って図書室でのデビュー戦に臨む空だったが…。 (厚生労働省委託図書)

6-7

ホリー・ブラック 著 全3冊
最後のゲーム

内容 12歳にもなって人形遊び-「ゲーム」は続けられない。「ゲーム」仲間のポピーとアリスに理由も言わず止めると告げたザックだったが、それで済むはずがなかった。人形に遺骨を埋め込まれた女の子の幽霊が、毎晩ポピーの夢に現れるようになったのだ。人形を埋葬し、その呪いを解くために、3人は見知らぬ町の墓地をめざして出発した。 (厚生労働省委託図書)

6-8

ジュリ-・オオツカ 著、岩本 正恵(まさえ) 翻訳、 小竹(こたけ) 由美子  著 全3冊
屋根裏の仏さま

内容 「写真花嫁」としてアメリカに渡った日本の娘たち。子を産み育て、働き、ようやく築いた平穏な暮らしも、日米開戦とともにすべてが潰え…。「わたしたち」を主語に、一人ひとりのエピソードを綴る、痛ましくも美しい中篇小説。 (点訳者 宮澤 越美(えつみ))

6-9

岸本 葉子(ようこ) 著 全4冊
週末介護

内容 高齢の父は穏やかではあるが認知症。自分の家の近くに父のマンションをローンで購入。 きょうだいや甥たちも集まり5年の介護の日々。仕事との両立、親の変化への覚悟、お下問題、介護用品あれこれ……細々とした日常に介護の本質が宿る。親のことも自分の老後も気になる世代の「あるある」の日々と実感を実践的かつ飄々と、ときにしみじみと綴るエッセイ集。 (点訳者 点訳部)

6-10

吉村 竜一(りゅういち) 著 全3冊
海を撃つ

内容 北陸の漁村に育った二十歳の十兵衛(じゅうべえ)は、若さゆえの過ちを犯し村を追われる。落命しかけた十兵衛を救ったのは片目の漁師。老練な突き屋を師と仰ぎ、青年は三陸の海で銛撃ち修行を始める。狙う獲物は、“メカ”ただそれのみ-。 (点訳者 鈴木 輝子)

6-11

栗山 圭介 著 全6冊
国士舘物語

内容 1981年。シティボーイになるために上京した僕が入学したのは、国士舘大学体育学部体育学科。体罰、しごき、上下関係…。猛獣たちが詰め込まれた「檻」の中で、もがき苦しみながら勝ちとったものとは-。体育会系青春小説。 (点訳者 柳瀬 美樹)

6-12

マット・ディキンソン 著 全4冊
エベレスト・ファイル シェルパたちの山

内容 親が決めた結婚を解消するためにお金が必要だったシェルパの少年は、アメリカ人の若き政治家のエベレスト登山のポーターにならないかと誘われる。登頂に成功すれば莫大な報酬が約束されるため、少年はポーターになるが…。 (厚生労働省委託図書)

6-13

栗山 さやか 著 全2冊
ひとりではじめたアフリカボランティア

内容 渋谷109の元ギャル店員が世界を旅し、アフリカでNPOを立ち上げた!アフリカで目をそむけたくなるような現実に直面し、女性や子どもを支援する協会「アシャンテママ」をたったひとりで設立した著者の奮闘記。(厚生労働省委託図書)

6-14

ラドヤード・キプリング 著 全4冊
ジャングル・ブック

内容 インドのジャングルでオオカミに育てられた少年・モウグリ。ヒグマのバルーや黒ヒョウのバギーラに見守られ、おきてを学びながらさまざまな冒険を重ね、成長していく。(厚生労働省委託図書)

◎点字雑誌

全国盲ろう者協会 寄贈 1冊
コミュニカ 2017年・春
ニッポン放送 寄贈 1冊
点字・拡大文字番組表 平成29年度前期版(4月3日~10月3日)
日本盲人社会福祉施設協議会 寄贈 1冊
日盲社協通信 Vol.74
日本盲人キリスト教伝道協議会 寄贈 1冊
信仰 2017年5月号
毎日新聞社 寄贈 1冊
第85回全国盲学校弁論大会全国大会弁論集
全日本鍼灸マッサージ師会 寄贈 1冊
月刊 東洋療法 2017.6.1発行

≪用具部からのお知らせ≫

 4月に紹介をさせて頂きました内容に一部誤りがありましたので訂正させていただきます。
購入したい白杖について
市町村によっては、医師の意見書が必要になる場合がありますので、予め福祉課で確認し、様式を持参してかかりつけの病院で書いてもらいましょう。
◎参考:富士吉田市とご紹介しましたが、在住の方からご指摘をいただき、手帳の提示をすることで大丈夫とのことです。
ご心配をお掛けいたしました。訂正し、お詫びいたします。

さて、今月は拡大読書器トラベラーHDについて、ご案内させていただきます。
今まで販売価格が、229,000円で超過負担金が31,000円ありましたが5月より198,000円と給付限度額となり申請者の負担が少なくなりました。
※ 商品の詳細説明

特徴

•ノートパソコンの画面のようなサイズの13.3インチの液晶画面が特徴の持ち運びができる拡大読書器です。
•画面の下部には左右方向へのスライドと前後方向の移動のためのローラーがありますので、大きな画面ですが、楽に動かすことができます。
•持ち運ぶことができますので、お仕事場での会議など部屋を移動してご利用をいただくことができます。もちろんご家庭で新聞などを読むこともできます。
•この読書器は、会議資料など薄くて大きめの書類を大きな画面で読みたい方に適しています。(分厚い書類や単行本のような厚みのある図書には適していません)
•モード切替により、カラーは15種類から選ぶことができ、明るさは5段階に変更することができます。

仕様

•本体の大きさ:(幅)365×(厚さ)49(たたんだ時)~220(起こしたとき)×(高さ)240mm
•画面の大きさ:13.3インチ(幅)293×(高さ)165mm
•重さ:約1995g
•倍率:約2.4倍~約30倍
•充電時間:約4時間
•連続使用時間:約2時間30分
•メーカー:Optelec(オプテレック)(オランダ)
•輸入販売元:株式会社タイムズコーポレーション
•保証:2年(ユーザー登録が必要です)

ライトハウスには見本がありませんが、体験したいということであれば日本点字図書館用具部から借りることができます。予約待ちの時もありますのでご了承ください。
用具の紹介について、こんなものがあるらしいが、詳しく知りたいといった皆様からのご要望もお待ちしております。