広報誌「うるおい」第315号 2016年6月20日発行

目次 山梨ライトハウスから皆さんへ山視協から山視民協からことばのミニ解説うるおい俳句教室暮らしのヒント用具部からのお知らせ
新しい図書の紹介 デイジー図書点字図書点字雑誌

ライトハウスから皆さんへ

青い鳥ケアホーム第Ⅱの完成

 現在、青い鳥ホームは開設から60年が経過しようとしています。その間建物の老朽化は進み、地震には不安があります。やっと軌道に乗ったマッサージ業も、無資格者の何やらわけのわからないマッサージが横行し、視覚障害者の職域をあらし、狭めてきました。厚労省のいう、あはき無資格者対策としての「あはき免許保有証」の効果を期待したいところです。
 そんな中でありながらも、指導員また技術指導者を中心に、患者さまの立場に立ったより良いマッサージをしていくため、日々努力を怠りません。何かのCMに「騙されたと思って一度試してみてください」というのがあったような?腰痛、肩こりのひどい人はぜひ試していただきたいと思います。
 花形理事長は「青い鳥ホームがここまでこられたことは、技術指導者の先生方や生活面で多くのボランティアの方々に支えられ、また地域のご協力をいただいたことは、決して忘れてはならないことです」とことあるごとに話されています。
 今月6月、青い鳥ホームの4名の入所者は、下飯田のライトハウスに近い、青い鳥ケアホーム第Ⅱに住居を移し、青い鳥ホームには通勤する形態となりました。職住分離を図ることで生活にメリハリがつき、盲女性の拠りどころとなる青い鳥ホームの灯火をより一層輝かせようとしています。
 朝日地区社協をはじめ近隣の皆様、また山梨県視覚障がい者福祉協会並びに山梨青い鳥奉仕団の温かいご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。

山視協から

副会長 広瀬清敏

 厚生労働省は、このたび、「あん摩マッサージ指圧師」、「はり師」、および「きゅう師」と無資格者との判別のためのリーフレットを作成した。無資格者による施術を受けた人からの健康被害相談が報告されており、リーフレットをあはき師免許保有の有無を見分けるポイントがまとめられた内容になっている。
以下、リーフレットの全文を掲載します。

摩マッサージ指圧、はり、きゅうを受ける皆様へ

医師以外の方であん摩マッサージ指圧、はり、きゅうを業として行うためには、国家資格が必要であることをご存じですか?
現在、健康の保持や病気の予防・治療などのために手技療法などによる様々なサービスを提供する事業者が増えています。
 これらの中には、国家資格である「あん摩マッサージ指圧師」、「はり師」、「きゅう師」と、いわゆる整体、カイロプラクティック、リラクゼーション、足裏マッサージなど国家資格制度がない者がおり、利用者の方が国家資格の有無を見分けづらいという声があります。
このため、厚生労働省では、国家資格を持っているか見分けることができるよう都道府県を通じて施術所に対し資格情報の掲示などをお願いしています。
平成28年4月からは、国家資格を保有していることを示すため、厚生労働省が(公財)東洋療法研修試験財団に依頼して「厚生労働大臣免許保有証」を発行しています。

施術者が国家資格を持っているかの確認のポイント

施術所の外で確認できるもの
(1)施術所の看板等に国家資格を有する者であることの記載がある

施術所の中で確認できるもの
(2)施術所内に①保健所に届け出た施術所であることの記載、②免許証又は免許証の内容(資格、氏名、施術者登録番号又は免許登録番号)を記載した書面の掲示がある
(3)施術者がネームプレート(厚生労働大臣免許保有証)を着用している
※(2)につきましては、各地域で様式が異なることがあります。

健康保険(療養費)の適用について

健康保険(療養費)は、国家資格の保有者でなければ対象となりません。国家資格の保有者のいる施術所であっても、実際に施術行為をした者が国家資格の保有者でない場合は、健康保険(療養費)の支給対象とならないのでご注意下さい。

以上ですが、厚労省からこのようなリーフレットが出されたのは、初めてのようです。
「健康保険(療養費)」、「厚生労働大臣免許保有証」、「リーフレット」等、有免許者と無免許者との区別が明確になってきました。これらをどのように活用するかは、今後にかかってくると思います。

山視民協から

山口雪子准教授の教壇復帰署名は約7千筆・文部科学省に要請
副会長 伊東一敏

 前号で、岡山短期大学の山口雪子准教授が視覚障害を理由に教壇を追われる問題について明らかにし教壇への復帰を求める署名への協力をお願いしました。
 この署名運動は3月下旬からインターネット署名により始まり4月の下旬から墨字と点字署名が加わって進められました。全国視覚障害教師の会が呼びかけ、岡山視覚障害者友の会(全視協加盟)が積極的な役割を果たし、全視協中央が点字署名を集め、日盲連も青森での盲人福祉大会で支援を決めこの運動に参加しました。そして、大きな力を発揮したのが団体の枠を超えて支援に立ち上がった全国の視覚障害者の仲間たちでした。5月27日締め切りでの取り組みの結果、点字234筆・墨字4610筆・インターネット2094筆、合計6941筆を集め運動を大きく広げました。山梨では、2週間ほどの短い期間の間に、本会の会員とこの運動に参加し協力していただいた会以外の視障者の皆さんによって墨字106筆・インターネット5筆、あわせて111筆を集めることができ、岡山短大のこのような不当な差別を許さないと言う意思を示しました。
 5月30日の午後、全国視覚障害教師の会(重田雅俊代表)らは、文部科学省を訪れ馳浩(はせひろし)文部科学大臣に対して岡山短期大学における障害者差別解消法に基づく運営と、同教育関係者に対する人権教育の推進を求める要請を行ないました。そして大臣宛の6941筆の署名を高等教育局私学部企画官に手渡し、同省の担当者と懇談会を持ちました。この中で視覚障害教師の会などの要請に対し同省側からは「個別案件では裁判の成り行きを見なければならない面もあるが、人権尊重や障害者差別の禁止については国民的に確認されていることなので、しっかり取り組んでいきたい」という考えが示されました。本会は思考された障害者差別解消法を実効あるものにするためにも山口准教授の教壇復帰が果たせるようこれからも支援していきます。

ことばのミニ解説

今月は漢語と和語と多義語につて調べてみました。

漢語とは、中国より来た言葉で音読みしカタカナで表記され和語は、日本固有の言葉で訓読みしひらがなで表記されます。漢語はそれだけでは、意味がわからないため漢字を組み合わせて使います。たとえば、飲む水(みず)という漢字は、漢語では水はスイと表記されますが意味が解りません。しかし水(スイ)に道(みち)は漢語でドウと読みますが二つの漢字を組み合わせることにより水道(スイドウ)と読み意味が解るようになります。和語では漢字一文字でも水(みず)・道(みち)で意味が解ります。

多義語(たぎご)とは、一語でいろんな意味をもつ言葉を多義語といます。たとえば「あまい」ですが「このアメが甘い」という味を表すものこどもにあまい親」というように態度が厳しくないことを表すもの「その画面のピントがあまい」というようにぴったり合わない事を表す言葉これ全部「あまい」ですが意味はみんな違います。このように、一語でいろんな意味をもつことばを「多義語」と言います。

うるおい俳句教室 越石 一彦 選評

 今月号より約12年間ご指導いただきました加藤勝先生に代わり、越石一彦先生が担当してくださる事になりました。どうぞよろしくお願いいたします。

井口 貞子
梅雨晴れやいずれに行くや長寿会
(評)梅雨晴れのすがすがしさがよく表現されています。「や」が重なってしまいましたので「長寿会いずれに行くや梅雨晴間」としてみましたがどうでしょうか。

雨じとり田植え機忙し夕明かり
(評)夕方になってもまだ田植えが終わらない様子がよくわかります。「夕明かり」とありますので「雨」にしなくてもよいでしょう。「田植え機の忙しさうに夕明かり」これだけでも夕方の田植えがよく伝わってきます。

埜村 和美
新樹光置かれたままのランドセル
(評)新樹光をいっぱいに浴びて遊んでいる子供たちが目に浮かびます。ランドセルがどこに置かれているのかが気になるところです。「新樹光径みちに置かれしランドセル」ならはっきりとします。

走り去る一のゼッケン青葉風
(評)青葉風の中を颯爽と走り去っていくマラソンの選手でしょうか。ゼッケンが走り去るとしたところがとても面白いです。一に「」をつけ、「走り去る「一」のゼッケン青葉風」とするとさらに強調されます。

加藤  隆
五月晴れ車内も弾む五湖巡り
(評)梅雨晴間の富士五湖へのドライブでしょうか。車内の楽しさがよく出ています。五月と五湖の対比もさり気なく表現されました。

高坂 康平
田鋤き終え家路は馬の背に揺られ
(評)とても美味しそうな山菜の五目飯です。ただ、「香り豊かな」と五目飯を説明してしまいました。俳句は直接的に説明をしないことが大切です。「山菜のあふれんばかり五目飯」とすれば「香る」と言わないでも香ってきそうです。

小川 賢治
老漢と他には誰もいない夏
(評)秀句です。「禅」の思想を背後に、自信を持って生活している「老漢」の姿が見えてきます。格調の高い一句になりました。

菜草の芽小さき命慰める
(評)前の句とは対照的にとても優しい句ですね。作者の気持ちがストレートに伝わってきます。

小松  瑛
流鏑馬や的を射ぬいて福をまく
(評)「的を射ぬいて福をまく」とは、なかなか表現できるものではありません。的を射ぬいた瞬間の周囲の歓声と笑顔がよく表れています。

古屋  保
立夏過ぎ間もなく暑い日が続き
(評)立夏が過ぎ、いよいよ夏がやってくるという気持ちがよく出ています。しかし、「夏」と「暑い」が季重りになってしまいました。すこし素直に作りすぎてしまいましたね。「立夏過ぎ暦どほりの日の匂ひ」とすれば立夏過ぎのさわやかさが伝わってきそうです。

石井 迪男
牡丹散る地震で崩るる城ににて
(評)牡丹は「花の王」と言われるほど豪華な花。その牡丹が散る様子を城が崩れるようだと表現しました。牡丹の花らしくとても大きな一句となりました。「地震」を「なゐ」とさり気なく読ませる手腕もお見事です。

「総評」

 今月から加藤 勝氏の後任として「うるおい俳句」に参加させていただくことになりました越石と申します。
 皆さんの俳句を拝見させていただいて、とても感性豊かに、生き生きと、そして一句一句丁寧に作句されていることが十分に伝わってきました。
 これからも「生きた証し」として「自分だけの俳句」を「継続」して「楽しく」作っていきましょう。私も皆さんと一緒に勉強させていただきたいと思っています。どうぞ、よろしくお願いします。

それでは、25日締め切り厳守で、ご投句をお待ちしております。

暮らしのヒント

今月の暮らしのヒントは「梅雨時の洗濯物の臭い対策と干し方」です。

 雨続きで湿気の多い梅雨時は、洗濯物がなかなか乾かなかったり、部屋干しによる嫌な臭いが気になったりで、洗濯をするのも一苦労です。
 洗濯物から漂う嫌な臭いの原因は、生乾きの状態の時に繁殖する雑菌で、落としきれなかった汗や皮脂といった汚れが酸化したり、なかなか乾かなかったりすることで菌が増えて臭いを発生させます。
 そのため、脱いだ衣類は、洗濯機の中にためこまず、こまめに洗いましょう。適度な湿気のある密閉された洗濯機の中はカビや雑菌の宝庫です。汚れた洗濯物は少量でもできるだけ早く洗いましょう。しばらく置いておく場合には、湿っている洗濯物は一度乾かしてから、通気性の良いカゴに入れておくなどの対策をとりましょう。
 また、汚れの酸化や雑菌の繁殖を防ぐためには素早く乾かすことが大切です。空気が流れる広いスペースに間隔を空けて干しましょう。衣類の間に風が通りやすくなるように重なりの部分を少なくすることがポイントです。カーテンレールに干す人もいますが、カーテンは意外と汚れていて、異臭やカビの原因にもなりますのでやめましょう。また、 部屋干しの際はドアを開け、換気扇やエアコン、扇風機などを使って部屋の換気を良くしましょう。湿った空気と乾燥した空気を入れ換えることで、室内でも早く乾かすことができます。
雑菌が繁殖しない環境づくりを心がけると、梅雨時も気持ちの良い洗濯ができるようになります。

新しい図書の紹介

◎デイジー図書

社会科学

6-1

山内 昌之(ヤマウチ マサユキ)著 8:43
中東複合危機から第三次世界大戦へ

内容 テロリズムの脅威、イランとサウディアラビアの確執、シリアを巡る多重戦争…。いま、世界で何が起きているのか。錯綜した状況を、歴史や地政学をひもときながら読み解き、今後訪れる「日本人の想像を絶する危機」を洞察。(他館複製図書)

6-2

山梨県ハーネス友の会 編 5:13
ハーネスの仲間たち

内容 山梨県ハーネス友の会20周年記念誌(寄贈 山梨県ハーネス友の会)

工学工業

6-3

佐々 涼子(ササ リョウコ)著 8:06
紙つなげ!彼らが本の紙を造っている

内容 東日本大震災で被災した日本製紙・石巻工場。機能が全停止したその日から、工場の復興までを描いたノンフィクション。(寄贈 早川清文学振興財団)

文学

6-4

ゲイル・キャリガー 著 13:26
アレクシア女史、女王陛下の暗殺を憂う

内容 9世紀イギリス。妊娠8カ月を迎えたアレクシアは、女王暗殺を防ぐべく捜査を開始。やがて夫と人狼団にまつわる過去の秘密と出会う。シリーズ第4作。(寄贈 早川清文学振興財団)

6-5

蜂飼 耳(ハチカイ ミミ)著 5:16
おいしそうな草

内容 何気なく過ぎていく日々のなか、一瞬一瞬に古今東西あらゆる文学作品を感じ、言葉を紡ぎ、やさしく語りかける。のびやかな感性と知性が、体中に満ちてゆく文集。(音訳者 標 春恵)

6-6

神々廻 楽市(シシバ ライチ)著 12:02
鴉龍天晴(がりょうてんせい)

内容 関ケ原の役を契機に、機械文化が発達した東国と、妖が跋扈する西国に分かれた日ノ本。国内を揺るがす動乱に巻き込まれた2人の青年の数奇な運命を描く。(寄贈 早川清文学振興財団)

6-7

山川 みどり 著 6:23
還暦過ぎたら遊ぼうよ

内容 19年にわたり『芸術新潮』の編集長を務めた著者が、還暦後、信州の田舎暮らしで味わった夢と現実を綴る。『考える人』連載をまとめ、加筆・修正し書籍化。(音訳者 守屋 良子)

6-8

カミ 著 8:03
機械探偵クリク・ロボット

内容 古代ギリシャの発明家の子孫である博士が発明した、機械仕掛けの名探偵クリク・ロボット。機械探偵の名推理を描く2編と、本邦初訳のコント2編を収録。(寄贈 早川清文学振興財団)

6-9

セシル・スコット・フォレスター 著 13:15
決戦!バルト海  海の男 ホーンブロワー・シリーズ 8

内容 爵位を授けられたホーンブロワーは、バルト海へ艦隊を率いて出撃する。風雲急を告げる荒海に、戦いの火ぶたは切って落とされた。シリーズ第8作。(寄贈 早川清文学振興財団)

6-10

ジャック・キャンベル 著 12:34
彷徨える艦隊 5  戦艦リレントレス

内容 大佐が率いる艦隊は陣容を整えて動き出す。長きにわたる戦闘の日々ももうすぐ終わりになると思われたまさにその時、敵の魔手が大佐に忍び寄っていた。(寄贈 早川清文学振興財団)

6-11

原田 ひ香(ハラダ ヒカ)著 6:48
三人屋(サンニンヤ)

内容 朝は三女の喫茶店、昼は次女の讃岐うどん屋、夜は長女のスナック。時間帯によって出すものが変わるその店は、街の人に「三人屋」と呼ばれていた。三人姉妹の営む店はワケありだけど美味い!やっかいだけど温かい!心も胃袋もつかむ、おいしい人情エンターテインメント!(音訳者 小林 素子)

6-12

松浦 千恵美 著 7:57
しだれ桜恋心中

内容 若手文楽人形遣いはある日、花魁の文楽人形を見つける。  それは『しだれ桜恋心中』という演目専用に作られた人形だった。第4回アガサ・クリスティー賞受賞。(寄贈 早川清文学振興財団)

6-13

セシル・スコット・フォレスター 著 11:42
セーヌ湾の反乱  海の男 ホーンブロワー・シリーズ 9

内容 フランスのセーヌ湾で英国艦に反乱が勃発。敵軍に察知される前に反乱を制圧すべく、ホーンブロワーは一路セーヌ湾に向かった。シリーズ第9作。(寄贈 早川清文学振興財団)

6-14

高殿 円(タカドノ マドカ)著 13:11
トッカン the 3rd

内容 特別国税徴収官の補佐に着いて2年目。ある日、若手徴収官は霊感商法を行なっている団体の税金滞納の謎を追って、栃木へ出張する。シリーズ第3作。(寄贈 早川清文学振興財団)

6-15

佐伯 泰英 著 8:52
八州探訪 新・古着屋総兵衛 第11巻

内容 文化2年元日、大黒屋の目下の話題は信一郎とおりんの祝言の話と次の船団長の人選。そんな中、年賀客より武州・上州など関八州の田畑の荒廃と無宿者の増加という情報がもたらされ…。(他館複製図書)

6-16

相田 みつを 文 5:19
みんなほんもの(抜粋版)

内容 こころの詩人・相田みつをのいのちの言葉が癒してくれる親と子のこころをつなぐ絆シリーズ第2弾抜粋版。(寄贈 浄土真宗本願寺派)

6-17

ソフィー・ハナ 著 15:03
モノグラム殺人事件〈名探偵ポアロ〉シリーズ

内容 名探偵ポアロが出会った女は「自分は殺される予定」だという。同じ頃、ロンドンのホテルで死体が発見される。名探偵ポアロシリーズの公認続編。(寄贈 早川清文学振興財団)

◎点字図書

社会科学

6-1

堀米 薫(ホリゴメ カオル)文 全1冊
思い出をレスキューせよ!

内容 東日本大震災の被災地や、全国のボランティア団体などで進められた、被災した写真を救う「写真洗浄」。その取り組みを、岩手県大船渡市に住む、一人の紙本・書籍保存修復士の姿を通して紹介。(厚生労働省委託図書)

6-2

総務省法令データ提供システム 全1冊
行政不服審査法

内容 行政庁に対する不服申立てのみちを開くことにより、国民の権利利益の救済を図るとともに、行政の適正な運営を確保することを目的とした法律。現行の平成18年6月8日改正内容全文。(厚生労働省委託図書)

6-3

総務省法令データ提供システム 全1冊
高齢者の居住の安定確保に関する法律

内容 高齢者の居住の安定の確保を図り、もってその福祉の増進に寄与することを目的とした法律。現行の平成23年6月24日改正内容全文。(厚生労働省委託図書)

6-4

田中 健之(タナカ タケユキ)著 全3冊
実は日本人が大好きなロシア人

内容 多くの日本人にとって、ロシアの人々は近くて遠い存在。一方、ロシアはいま日本ブーム。彼らは日本にあこがれを持ち、日本を訪ねたいと思っている。知日派の代表の在日ロシア人たちが、愛してやまない日本について語る。(点訳者 小田切 洋子)

6-5

総務省法令データ提供システム 全1冊
障害者の権利に関する条約持続可能な社会保障制度の確立を図るための改革の推進に関する法律

内容 平成26年1月22日公布の「障害者の権利に関する条約」と、平成25年12月13日公布の「持続可能な社会保障制度の確立を図るための改革の推進に関する法律」を収録。(厚生労働省委託図書)

6-6

総務省法令データ提供システム 全1冊
消費者契約法

内容 消費者の利益の擁護を図り、国民生活の安定向上と国民経済の健全な発展に寄与することを目的とした法律。現行の平成26年11月27日改正内容全文。(厚生労働省委託図書)

6-7

矢部 宏治(ヤベ コウジ)著 全6冊
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか

内容 なぜ戦後70年たっても米軍が首都圏上空を支配しているのか? なぜ人類史上最悪の事故を起こした日本が原発を止められないのか?だれもがおかしいと思いながら止められない、「戦後日本」の謎を解く。(点訳者 矢﨑 政明)

6-8

蓮池 薫(ハスイケ カオル)著 全5冊
拉致と決断

内容 監視下の生活、偽装経歴、脱出の誘惑、飢餓と配給…。拉致被害者の著者が北」での24年間を綴った迫真の手記。(点訳者 長瀬 由美子)

工業工学

6-9

外尾 誠(ホカオ マコト)文 全1冊
患者さんが教えてくれた

内容 「水俣病」という公害病に一生をかけて向き合った医師の半生。(厚生労働省委託図書)

6-10

阿古 真理(アコ マリ)著 全3冊
「和食」って何?

内容 江戸時代から現代まで、資料をもとに和食の歴史を辿り、海外から来た食文化を取り入れることで大きく変化してきた「和食」と暮らしについて改めて考える一冊。( 厚生労働省委託図書)

芸術

6-11

山梨県立博物館 監修 全1冊
葛飾北斎 「甲州石班澤」さわれる冨嶽三十六景シリーズ

内容 構成要素分割表現法により一枚の作品を4枚の画像に分けてあり、中村正之及びその研究チームであるTEAM MASAが開発した手法。(寄贈 常盤大学コミュニティ振興学部)

文学

6-12

Sound Horizon(サウンドホライズン)原作 全5冊
Elysion(上)(エリュシオン)

内容 真摯なる策略が無垢なる呪いを招き、男は仮面を被り、少女は笑う…。終わりなきパレードを率いる仮面の男の目に映った狂気と愛憎の世界を描く。(点訳者 瀧本 安恵)

6-13

Sound Horizon(サウンドホライズン)原作 全5冊
Elysion(下)(エリュシオン)

内容 終わりなきパレードを率いる仮面の男の目に映った世界が今、明かされる! アーティスト集団「Sound Horizon」の楽曲をもとに小説化。(点訳者 鷹野 由美)

6-14

ヨナ・ゼルディス・マクドノー 作 全2冊
お人形屋さんに来たネコ

内容 時代は20世紀初頭。ニューヨークの移民街に暮らすアナは11歳。ネコの親子を見守りながら、いとこの力になろうとがんばる少女の姿をいきいきと描く物語。(厚生労働省委託図書)

6-15

佐伯 瑠伽(サエキ ルカ)著 全6冊
環八(かんぱち)イレギュラーズ

内容 コミュ障の高2女子・喚子の身体に、他の宇宙から来たという「刑事」が侵入した喚子が別の男子に触れると、刑事は彼へ、彼の人格は喚子の中へ。元の身体を取り戻すため同級生を巻き込んで、刑事の捜査を手伝うことに…。(点訳者 柳瀬 美樹 )

6-16

乾 緑郎(イヌイ ロクロウ)著 全5冊
機巧(きこう)のイヴ

内容 13層の大楼閣に君臨するという噂の遊女。カラクリ千年の秘術を求めて彼女を追う、幕府配下の機巧師。遷宮と幕府転覆計画が絡み合う中、魂の歯車たちが狂乱する! (点訳者 長瀬 由美子)

6-17

モドウィナ セジウィック 作 全1冊
げんきなぬいぐるみ人形ガルドラ

内容 手づくりのぬいぐるみ人形ガルドラは、メリーベルのお人形。ある日、他のぬいぐるみたちと一緒に乳母車にのって・・・。好奇心旺盛なガルドラの4つの冒険の物語。(厚生労働省委託図書)

6-18

福田 岩緒(フクダ イワオ)著 全1冊
しゅくだい

内容 夏休みもあと少しなのに、ゆうたは宿題のさかあがりがまだ1回もできていない。友達のさとしと一緒に練習をするけれど・・・。(厚生労働省委託図書)

6-19

河合 莞爾(カワイ カンジ)著 全6冊
ダンデライオン

内容 密閉されたサイロで発見された死体と、施錠された高層ビル屋上で発生した殺人事件。2つの密室殺人を繋ぐのは空を飛ぶ女性? 前代未聞の事件にクセ者揃いの4人組が挑む。(点訳者 伊東 庸子 )

6-20

イブ・ タイタス 作 全1冊
ベイジル

内容 ねずみの国の名探偵ベイジル。ふたごの姉妹が誘拐される事件が起き、相棒のドーソン博士とともに、事件を解決。(厚生労働省委託図書)

6-21

相田 みつを 文 全1冊
みんなほんもの(抜粋版)

内容 こころの詩人・相田みつをのいのちの言葉が癒してくれる親と子のこころをつなぐ絆シリーズ第2弾抜粋版。すみ字併記。(寄贈 浄土真宗本願寺派)

◎点字雑誌

全国盲ろう者協会 寄贈 コミュニカ 2016年・春 1冊
ニッポン放送(AMラジオ)寄贈 点字・拡大文字番組表 平成28年度前期版
(3月28日~9月25日)
1冊
TBSラジオ 寄贈 点字・拡大文字音声コード番組表 春夏号(4月~9月) 1冊
毎日新聞社 点字毎日寄贈 第84回 平成27年度 全国盲学校弁論大会 全国大会 弁論集 1冊
ビッグ・アイ 寄贈 子ども夢基金助成活動「ビック・アイ アートキャンプ」のご案内 1冊

≪用具部からのお知らせ≫

 梅雨の候となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?お洗濯も雨が続くと大変ですよね。
 今月は、靴下のお洗濯に便利な日点の商品「靴下クリップ ソックスター」をご紹介します。
 これは、両足の靴下がばらばらにならないように、いつもペアで管理できる靴下専用のクリップです。 丸いコースターのような形で、靴下を挟む切り込みが2箇所と干す時に使用するフックの切り込みが入っています。丸い形状なので、他の洗濯物に引っ掛けてしまう心配も少なく、安心してお使いいただけます。ソックスターにペアで挟んだ靴下はそのまま洗濯機で洗い、そのまま干して、そのまま丸めて収納できます。
≪仕様≫

•大きさ:(直径)69×(高さ)2mm
•重さ:7g(1枚)
・色:緑、青、オレンジ、赤の4色が5枚ずつ
•本体素材:ポリプロピレン
•耐熱温度:90℃
•販売元:有限会社河西
・価格:2,100円(税込)
≪日点からのアドバイス≫
・靴下は、お洗濯の際には迷子になりやすいもの。でも、この商品は、色分け、仕分けができ、緑、青、オレンジ、赤の4色なので、ご家族で色別にお使いいただくことができて便利です。
・靴下をソックスターへ挟む切り込むため、通常より乾きにくいことや、乾燥機にかけると、熱で曲がる場合があるのが難点です。
用具部に、在庫は3つあります。ご購入に来館頂けない場合は、用具部から送料がかかりますが、お送りすることもできます。その場合、支払は郵便振替となります。また、ご来館頂く際は、予めご連絡くださいますようお願いいたします。
以上用具担当の細川でした。