広報誌「うるおい」第313号 2016年4月20日発行

目次 山梨ライトハウスから皆さんへ山視協から山視民協からことばのミニ解説うるおい俳句教室暮らしのヒント用具部からのお知らせ
新しい図書の紹介 デイジー図書シネマデイジーマルチメディアデイジー点字図書デイジー雑誌一般CD雑誌点字雑誌
28年度貸し出し雑誌紹介  デイジー図書一般CD雑誌テープ雑誌点字雑誌

ライトハウスから皆さんへ

 今年度の、山梨ライトハウス 盲人福祉センター並びに各施設の施設長の配置についてお知らせいたします。
はじめに、役員についてです。

山梨ライトハウス理事長:花形幹雄
        理事長代理:平賀久夫
続いて、盲人福祉センターは次のような職員配置となっています。
相談役:花形幹雄
所 長:標 照二
施設長代理(音訳担当):岡田千代子
経 理:櫻井佳子
点訳担当:功刀庸子
点字出版担当:梶原 剛
図書貸出担当:横森和子 坂東貞子
蔵書受入担当:坂東貞子 細川純子
用具担当:横森和子 細川純子 以上です。
盲人福祉センターは多くの奉仕者の方々のご協力によって、利用者の皆さんの読書環境の充実が図られています。皆様の希望、要望にお応えできるよう今年度も努力してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

続いて山梨ライトハウスの各施設の管理職の紹介です。
青い鳥ホーム施設長:標 照ニ
青い鳥成人寮施設長:中山比佐子
青い鳥老人ホーム施設長:神津孝正
青い鳥支援センター管理者:中島裕子
青い鳥ケアホーム管理者:標 照二

今年度も各施設の事業に対しまして、ご指導ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

<お知らせ>

コピーサービスについて

 「サピエ」という名前をご存知でしょうか?
 「サピエ」は、視覚障害者及び視覚による表現の認識に障害のある方々に対して点字、デイジーデータなどさまざまな情報を提供するネットワークです。
 「サピエ」は、視覚障害者等の個人会員13,000人以上が直接利用しています。
 また、全国の視覚障害者情報提供施設(点字図書館)や公共図書館、ボランティア団体、大学図書館など290を超える施設や団体が加盟して、5万人以上の視覚障害者、そして、情報を必要とする多くの方々への情報サービスを行っています。 サピエ図書館では、音声などでもわかりやすいホームページから、点字データ16万タイトル以上、音声デイジーデータ5万タイトル以上がパソコンや携帯電話によってダウンロードすることができます。
 ですが、パソコンやインターネット環境がない方たちにも今まで以上のサービスをと考え、今年度よりプライベートサービスとしてコピーサービスをすることとなりました。詳細は次のとおりです。
 対象者は当館の県内登録者です。
 コピーサービスのタイトル数はCD-R1枚に対して1タイトルのデーターコピーで1回5枚までとさせていただきます。
 提供日は、毎月1日~15日までの受付をしたものは、末日までに発送し、16日~末日までの受付をしたものは、翌月の中旬までに発送する予定です。
コピーサービスのできるデータは、著作権により複製が許可されているデイジーデータで次のものが対象です。
1:当館所蔵のもの
2:サピエでダウンロードできるもの
3:他施設より貸出が受けられるもの
費用は1枚150円で郵便局の振込み用紙を同封いたします。
多くの皆様にご利用していただけたらと思っております。
受付は貸出専用電話(055-223-1113)までご連絡いただけますようお願いいたします。

<サピエ全面停止のお知らせです>

 4月28日(木)午後5時から5月17日(火)午前9時までサピエが全面停止します。
 サピエ図書館システムの機器類はすでに更新時期を迎えていましたが、費用面から先延ばしになっておりました。そのような状況の中システム管理する日本点字図書館が技術面、費用面について様々な検討を行った結果、新たな機器へ更新する目処が立ちました。そこで、この4月から5月にかけて、現在稼働中のサピエ図書館システムの機器を入れ替える作業を行うことになりました。そのため4月28日(木)午後5時から5月17日(火)午前9時までサピエが全面停止します。
 なお、サピエ停止直前や再開直後は、多くのアクセスでサーバーの負担が高くなり、アクセスしづらくなることも予想されます。あらかじめ、ご了承ください。またご協力も合わせてお願いします。

<芸術鑑賞のお知らせ>

 八ヶ岳高原清里の森彫刻ギャラリーGaKou5周年記念が5月3日から8日まで陶芸家の今井眞正と彫刻家桒山賀行のコラボレーションが行われます。
この作品展は、全ての人に彫刻を身近に感じて欲しいという思いで「手で触れて見る」ことができます。物を見るのは「目」と思っていると肝心なことを見落としていたり、一面しか見えていなかったりするようです。大切なのは「心の目」です。
桒山賀行(文)
興味のある方は鑑賞をおすすめします。
入場料は(ギャラリー維持費300円)
詳しくは、北杜市高根町清里3545-1清里の森管理センター TEL0551-48-3151
後援 日本点字図書館

<奥秋先生による「らく楽IH」の料理体験も実施のお知らせ>

 実際に触れて、聴いて、作って・・・・最新のキッチン設備や最新調理家電の体験会です。
奥秋先生による「らく楽IH」の料理体験も実施!
電気のことを相談できるコーナーもあります。
5/29(日) 10:00~15:00
時間内でしたら、いつでも!予約不要 参加費無料です。
・ゴミの片付けがラクラク!「流レ~ルシンク」
・お湯を入れるだけでお手入れ完了!「洗エ~ル換気扇」
・手すりが標準!で、あったかいんだからあ~♪「お風呂」
・音声・凸ボタンの「らく楽IH」調理体験もできます。
・しゃべる最新の炊飯ジャー・オーブンレンジ・・・など
場所;クリナップ(株)甲府ショールーム
〒400-0048 甲府市貢川本町9-34
TEL 055-232-4232
駐車場あります。

山視協から

障害者差別解消法について 副会長 矢崎 繁

 今月より施行される「障害者差別解消法」の目的、気になっている一部を紹介します。皆様の日常生活の参考の一部となれば幸いです。

 目的:この法律は、障害を理由とする差別の解消に関する基本的な事項や、国の行政機関、地方公共団体、民間事業者などにおける障害を理由とする差別を解消するための措置などについて定めることによって、すべての国民が障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重しあいながら共生する社会の実現につなげることを目的としています。
 この法律に基づいた基本方針や対応要領、指針を通じて、どのようなことが障害を理由とする差別に当たるのかについて、社会全体で認識が共有されるようにし、差別をなくすための取組を推進することで、差別のない社会を目指すとされています。
 差別とは:例えば、障害を理由として、正当な理由なく、サービスの提供を拒否したり、制限したり、条件を付けたりするような行為を禁止しています。
 また、障害のある方などから何らかの配慮を求められたときには、負担になり過ぎない範囲で、社会的障壁を取り除くために必要で合理的な配慮を行うことが求められます。こうした配慮を行わないことで、障害のある方の権利利益が侵害される場合には、差別に当たります。
 合理的配慮とは:障害のある方が日常生活や社会生活で受けるさまざまな制限をもたらす原因となる社会的障壁を取り除くために、障害のある方に対し、個別の状況に応じて行われる配慮をいいます。
 典型的な例としては、車いすの方が乗り物に乗る時に手助けをすることや、窓口で障害のある方の障害の特性に応じたコミュニケーション手段(筆談、読み上げなど)で対応することなどが挙げられます。
 この法律は、教育、医療、公共交通、行政の活動など、幅広い分野を対象とする法律ですが、障害のある方と行政機関や事業者などとの関わり方は具体的な場面によって様々であり、求められる配慮も多種多様であることから、この法律では、合理的配慮に関しては、行政機関などには義務を課す一方で、民間事業者に関しては努力義務とされています。
 行政機関の合理的配慮の義務について質問をしたことがあります。例えば「選挙の候補者の情報を点字でいただけるのかと、申し出ると申し出についっては選管などの関係機関にその旨連絡はするが、点字の資料が出せるかどうかは分からないとの返答がありました。
 ここに「負担になり過ぎない範囲」というあいまいなところがあり、申し入れには検討するが実施されるかは分からないということのようです。
 また、民間事業者の努力義務については、同一の民間事業者によって繰り返し障害者への権利利益の侵害に当たるような差別が行われ、自主的な改善が期待できない場合は、事業を担当する大臣が、民間事業者に対し、報告を求めたり、助言・指導、勧告を行うといった行政措置を行うことができることにしています。
 私たちの社会参加や生活にどのような影響がもたらされるのか、この法律がより良い共生社会の順風となることを期待します。

山視民協から

地デジラジオを日常生活用具にする要望書・6市2町に提出へ
副会長 伊東 一敏

 今号は表題のことについてお伝えします。本会は、このたび地デジラジオを日常生活用具にすることを求め全市町村を視野に入れながら、当面、会員と、本会が発行している山視民協情報読者それに給付を希望した方など住んでいる次の6市・2町に要望書を出すことになりました。甲府市 富士吉田市 大月市 笛吹市 山梨市 甲斐市 富士河口湖町 昭和町です。
こうしたときに私たちを励ます知らせが入ってきました。
 昨年の9月より南アルプス市視覚障害者福祉会(山視福協南アルプス支部)が行ってきた運動が実り、同市が地デジラジオをこの4月から給付したことです。この運動の成果を力にしてその給付が広がるよう働きかけをつよめていきたいと思います。以下に要望書の内容を記します。
 2011年の7月、テレビ放送の完全地上デジタル化によりテレビが聞けるラジオが消えました。このラジオは視覚障害者の重要な情報源として多くの人たちが聴いていたものです。その後視覚障害者団体が地デジラジオを日常生活用具にするよう国会請願を行い、採択され、家電メーカーにも働きかけてそのラジオが発売されるようになりました。厚生労働省はこうした要望に答えて2013年の2月「日常生活用具の情報意思疎通支援用具に該当すると判断することも可能である」という見解を示し、これを受けて地デジラジオを日常生活用具にする自治体が全国に広がり今年の4月現在、大多数の県で約300の市町村がこれを給付しています。こうした中で新年度から本県で始めて南アルプス市が同市の視覚障害者福祉会の要望を受けて、地デジラジオの給付を実施しました。これは、緊急の地震速報にも対応できるもので、視覚障害者の貴重な情報源として必要な日常生活用具でありその給付が待たれています。以下、後に続きます。
この要望書は、4月中に提出していきます。
 ここに述べた南アルプス市での運動の成果を広げるために私たちとともに関係団体が力を尽くされるよう望みます。

ことばのミニ解説

今月は料理に関係したことばについて調べてみました

 これは料理をすることにより生まれた言葉で、日常私達はなにげなく使っています。

 あんばい(塩梅)とは、具合・加減・程度のことを言います。
 昔は塩と梅の酢は料理にかかせない調味料でした。それらの調味料の加減で料理がおいしくなったことで塩と梅を取り塩梅と言うようになりました。今は味料理とは関係ないなく物事がうまくいった時などにも使われるようになりました。

 お茶の子さいさいとは、物事がきわめて容易に出来ることを言います。「お茶の子」はお茶を飲むときに食べるお菓子のことで、簡単に食べることが出来ることから「簡単にできる」たとえになりました。

 手塩にかけるとは、自分で直接世話をして大切に育てることを言います。元々は室町時代より膳の不浄を払うために小皿に塩入れ置いていたそうです。しかし 月日がたつにつれ食事のとき、めいめいが小皿にもられた塩をつまんで料理にかけ塩の量を自分で調えるようになり自らの面倒を見るということから面倒をみることを手塩にかけると言うようになったそうです。

うるおい俳句教室 加藤 勝 選評

井口 貞子
庭の花みな咲き競い山笑う
(評)花好きの貞子さんらしい作品です。春爛漫と咲き盛る花々は、みな競ように咲いている。その花々をよそ目に山が笑う。上手に季語を使っています。山笑うは春の季語。

埜村 和美
廃校の尊徳像に散る桜
(評)廃校となってしまう学校の尊徳像。これは、教育そのものの廃止ではない。この像だけはきっと教育為政者の人達は残すことだろうと思う。散る桜は淋しいかぎり。

加藤  隆
彼岸桜友の面影浮びけり
(評)彼岸のころ咲く桜で他の桜より早い。枝垂るものも多いので友の面影も鮮明に思い出されるでしょう。

高坂 康平
墓参りすました後は梅の里
(評)ふるさとの菩薩寺の墓参り。やっと思い残すことなく行うことが出来た。ここは昔からの梅咲くところ。ちっと寒いが梅の花見に行こうと思う。

小川 賢治
春の風まとわりついている昼間
(評)春風の本質をとらえた立派な作品です。下句の昼間はお手柄です。

小松  瑛
落ち葉踏む音に飛び立つ百舌一羽
(評)百舌は縄ばりを張り己の存在を主張する。それが百舌の高鳴きである。人の落葉を踏む音にもすばやく応ずる。小柄ながら猛禽である。晩秋の趣がある句。

古屋  保
春祭り信玄公は甲斐の父
(評)人は石垣。人は城。信玄公は甲斐の父であることに疑いはありません。春祭りも明るくよい気分になる。

中牧 洋子
友を訪(と)う小路(こみち)に香る沈丁花(じんちょうげ)
(評)この句は墓参ではなく、親しい友人を久しぶりにたずねた句とも解釈できる。が、どうであろうか。小路に香る沈丁花が決め手となるのだが。

石井 迪男
ありし日をたどる彼岸の帰り道
(評)お彼岸の墓参りの帰り道でしょう。さまざまな人と逢い、さまざまな亡き人を思いつつありし日を偲ぶ。きわめて当たり前の内容だがよい作品と思う。

それでは、25日締め切り厳守で、ご投句をお待ちしております。

暮らしのヒント

今月の暮らしのヒントは「春の紫外線に注意」です。

 春は気候の変動が激しい季節。暖かくなって過ごしやすくなるのはうれしいけれど、肌の大敵、紫外線がぐんと増えてくるのもこの時季です。特に4月から夏にかけて急増するのが、「UV-B」です。紫外線には「UV-A」と「UV-B」の主に2種類がありますが、「UV-B」は肌の表皮に急激に作用するのが特徴です。そのため、少しの時間でも肌にダメージを与え、肌に炎症を起こしたり、メラノサイトを活性化させて、シミやソバカスを招いたりします。また、「UV-A」は、肌に急激な影響を与えることはないのですが、浸透力が高く、徐々に肌にダメージを蓄積して肌の老化を促進させます。
 まだまだ肌寒い日もあるこのシーズンですが、紫外線の量は真夏とさほど変わりません。しかも、冬を越した肌はメラニンが少なくなっているため、ダメージを受けやすい無防備な状態です。たとえ肌表面には現れていなくても、紫外線のダメージは確実に蓄積されていきます。後で後悔しないためにも、今からしっかりUV対策をしましょう。
 紫外線から肌を守るためには、何よりも肌を露出しないこと。つばの広い帽子や日傘、目を紫外線から守るためのサングラスなども有効です。露出を避けられない顔は、日焼け止めをしっかり塗ることが大切です。
 日焼け止め選びの際にチェックしてほしいのが、「SPF」や「PA」で表されるUVカット効果です。「SPF」は「UV-B」を、「PA」は「UV-A」を防ぐ効果を表します。数値が高いほどその効果が高いといえますが、その分、乾燥など肌に与える負担が大きくなります。日常使いかレジャー用なのかなど、シーンに合わせて揃えて使い分けるのが理想的です。

新しい図書の紹介

 新刊図書をご紹介する前に、利用者の皆様に少しでもリクエストしやすいように、今月号から図書の著者名の前に番号をつけました。この番号は、最初がうるおいの月数、そして次が、図書の種類別に通し番号となっています。
 貸出へリクエストを頂く際には、まず借りたい図書の種類、そして、タイトルまたは番号をお伝え頂ければと思いますので、宜しくお願いいたします。
 利用者の皆様方に、少しでもリクエストしやすいよう、努力いたしますので、ご意見ご要望がありましたらお寄せ下さい。

◎デイジー図書

200 歴史

4-1

長尾 剛(ナガオ タケシ)著 8:08
広岡浅子気高き生涯

内容 幕末の京都に生まれ、大阪の豪商に嫁いだ広岡浅子。実業家、教育者、キリスト教徒として八面六臂の活躍をした女傑は、いかなる人物だったのか。時代背景や女性史を踏まえて広岡浅子の人生に迫った評伝。(音訳者 山本 孝子)

400 自然医学

4-2

小山 嵩夫(コヤマ タカオ)著 5:01
もっと知りたい「女性ホルモン」

内容 いくつになっても健康と美しさを維持し、元気に生活するためには、「女性ホルモン」の変化を正しく知って、早く対策を始めることが大切です。女性ホルモンを中心に、健康維持、アンチエイジングに役立つ情報を紹介。(音訳者 矢ヶ崎 治代)

700 芸術

4-3

八千草 薫(ヤチグサ カオル)著 3:25
あなただけの、咲き方で

内容 品位は、ちょっとだけの無理から生まれる。女優の八千草薫が、装いから、人間関係、大切にしたい日本語、生き方まで、野に咲く花のように自分らしく生きるヒントを紹介する。(音訳者 西山 良子)

900 文学

4-4

今野 緒雪(コンノ オユキ)著 4:16
雨のティアラ

内容 三姉妹とその家族をめぐる、温かな物語。竜田メグムは高校一年生。大学生の姉と、小学生の妹がいる三人姉妹。穏やかな父としっかり者の母の五人家族は、明るく平凡に暮らしている。だが、近頃メグムの心は晴れない。理由は進路に関わることなのだが……。そんな時、長いこと空き家だった近所の洋館に、不思議な人物が引っ越してくる。そしてそれは、思いもかけない形で、メグムの「家族」と関わってきて!?(音訳者 小田切 秀子)

4-5

甘糟 りり子 著 5:50
産む、産まない、産めない

内容 切実な話題を切り取って、「女性の選択」を考えさせる8つの物語。妊娠と出産を見つめる、女性のための短編集。(音訳者 土屋 葉子)

4-6

黒井 千次(クロイ センジ)著 4:37
老いへの歩み

内容 老いとは、豊潤な生の季節であり、まさに人生の収穫期でもある。80歳を超えた著者が描く、新しい「老い」のかたち、感動の38篇。(音訳者 望月 志津子 )

4-7

森 詠(モリ エイ)著 6:49
剣客慕情 おーい、半兵衛 3

内容 謎の素浪人・蟹江又左衛門から、実母の優美が生きているという噂を聞いた大柿半兵衛は、母の生死を確かめるため、剣の武者修行を兼ねて加賀に向かった。しかし、加賀に入った半兵衛の命を執拗に狙う集団が現れ…。(音訳者 佐々木 泰子)

4-8

須賀 しのぶ 著 17:58
紺碧の果てを見よ

内容 関東大震災の日も妹の手を離さなかった兄は海軍の道を選び、美しい妹は兄への思慕を胸に沈めた。兵学校での堅き友情、断たれた夢、引き裂かれた思い、そして兄への手紙。極限状況のなかで、若者たちは何に抗い、何を守ろうとしたのか。時代のさだめを、命を振り絞って生きた若者たちを描く、切なくも凜とした「愛と同志」の物語。(音訳者 横内 藤子)

4-9

山本 七平(ヤマモト シチヘイ)著 3:32
「知恵」の発見

内容 「歴史的現在の知恵」がない国は危ない! 棒暗記のススメ、本物の思考力、やめ方の法則、ユダヤの論法…。日本の行き場のない空気を打開する「知恵」の本。(音訳者 深沢 久美子)

4-10

三浦 朱門 著 5:07
なぜ日本人は「世間」を気にするのか

内容 日本独特の人間関係、世間。日本人は世間の中で一人前になり、JAPANブランドもこの土壌から生まれる。「人はみな仲間」という感覚によって発展してきた日本人の知恵に迫る。(音訳者 鈴木 紀子)

4-11

佐伯 泰英 著 8:00
飛躍 交代寄合伊那衆異聞 23

内容 ペナン島で改修を終えた東方交易第三の帆船ベンガル号が、その勇姿を上海に見せ、多国籍の仲間が揃った。長崎では、玲奈の母・薫子も、ドン・ミゲルに着いてマラッカに向かうことを決める。だが、横浜より悲報が。藤之助の見せた決断とは?(他館複製図書)

4-12

林 真理子 著 11:25
マイストーリー 私の物語

内容 自費出版の編集者・太田の元には様々な依頼が舞い込む。出版をめぐる人々の欲望を鮮やかに描く。(音訳者 小林 素子)

4-13

畠中 恵 著 8:06
まったなし

内容 町名主の跡取り息子麻之助と悪友が、江戸は神田で大活躍。支配街の人々から持ち込まれる様々な相談事を解決してゆく。もてる男、悪友清十郎は、はたして結婚相手を見つけられるのか?(音訳者 武藤 紀子)

◎シネマデイジー

700 芸術

4-1

矢口 史靖 監督 1:35
ウォーターボーイズ

内容 ひょんなことから学園祭で“シンクロナイズドスイミング”を発表する羽目になった、平凡な男子高校生たちのひと夏の奮闘を、テンポよく描いた青春コメディ。(他館複製図書)

◎マルチメディアデイジー

 これからご紹介するマルチメディアデイジーは、通常どおりプレクストークで再生できます。この他に、弱視や学習障害の方々が、パソコンで再生すると、音声の他に、文字や画像を同時に再生できます。今回ご紹介する日本ライトハウスで製作した厚生労働省委託図書は、再生ソフト(Easy Reader)が一緒にCDに入っているので、このマルチメディアデイジーのみで楽しむことができ、さらに、一度再生頂いたタイトルは、ご自身のパソコンに自動的に保存されます。ご紹介するタイトルは、主に小学生から高校生までの視覚障害等の子どもたちを対象にした、就学、就労、生活に役立つ本です。

100 哲学

4-1

佐藤 剛史(サトウ ゴウシ)著 3:50
大学で大人気の先生が語る〈失敗〉〈挑戦〉〈成長〉の自立学

内容 「なぜ、僕は生まれたのですか?」「入試に失敗したらどうなりますか?」「学歴って必要なのですか?」 ユニークな授業で人気の大学の先生が、命のコトから人生のコトまで、さまざまな悩みに率直に答えます。(厚生労働省委託図書)

300 社会科学

4-2

伊藤 史子(イトウ フミコ)著 6:22
高校留学アドバイス

内容 語学力が不十分な高校生が海外で充実した留学生活をおくる方法を、混乱期・成長期・充実期にわけてわかりやすく紹介。留学体験を未来にいかすための視点も伝える。(厚生労働省委託図書)

4-3

高瀬 淳一(タカセ ジュンイチ)著 10:44
公務員試験行政5科目まるごと パスワードneo

内容 行政5科目の頻出用語をコンパクトに凝縮した、要点整理集。(厚生労働省委託図書)

4-4

ブリジット・ラベ 他著 0:59
仕事とお金

内容 身近な例を用いて「仕事」と「お金」の意味を考えます。すぐに答えの出る問いではないけれど、今だからこそ考えたいテーマ。(厚生労働省委託図書)

700 芸術

4-5

生島 淳(イクシマ ジュン)著 4:46
スポーツを仕事にする!

内容 スポーツには「する・みる・ささえる」の3つの側面があり、今や「ささえる」のプロが多く活躍する時代になった。急増する大学のスポーツ関連学科や、急成長するスポーツビジネスの実態をレポートする。(厚生労働省委託図書)

4-6

平田 昌広(ヒロタ マサヒロ)作 0:47
おとうさんはだいくさん

内容 隣の家のおとうさんは“日曜大工”。うちのとうちゃんは、本物の大工。本物だから日曜日は休む。でも、平日は毎朝、暑い日も寒い日も休まないで、家を出て行くんだ…。両親のすがたを通して「仕事」を紹介する絵本。(厚生労働省委託図書)

800 語学

4-7

竹国 友康(タケクニ トモヤス)他著 22:11
現代文と格闘する 改訂版

内容 「『ことば』をイメージする」「文章を読みつなぐ」「文章と格闘する」の3部構成。第1部では、現代文を読解するためのキー・ワード群を精選し、それらのイメージアップを図る。第2部では、現代文を読解するための方法「読みつなぐ」ということについて解説。第3部では、実際に入試頻出のテーマを追った例題と取り組む。解説編では、例題ごとに一つのガイドラインとしての「読みつなぎ方」を視覚的にも示すことで、読解上の問題点を発見できるようにしている。(厚生労働省委託図書)

◎点字図書

300 社会科学

4-1

桜井 よしこ 著 全3冊
日本人に生まれて良かった

内容 約1400年前の「十七条憲法」が、日本の「民主主義」の原点。中国、韓国がどんなに誹謗中傷しようとも日本は大丈夫!桜井よしこが世界に類を見ない日本人のユニークさ、勁さを、縄文時代から現代にわたって語り尽くす。(点訳者 信田 千束子)

900 文学

4-2

円居 挽(マルイ バン)著 全4冊
クローバー・リーフをもう一杯

内容 神出鬼没のバー「三号館」の女マスター蒼馬美希は持ち込まれる謎を鮮やかに解き明かす。大学生遠近倫人は青河幸の気を惹くために「三号館」に謎を持ち込むが…。(点訳者 池水 和子 )

4-3

永瀬 隼介(ナガセ シュンスケ)著 全6冊
刑事の骨

内容 連続幼児殺人事件の捜査本部を指揮する不破は、同期の落ちこぼれ警官・田村の失敗で真犯人を取り逃がし、その折の不適切な指令をマスコミに暴露され、刑事畑から追放される。17年後、定年退職した不破は、田村が単身捜査を続け、真犯人に迫っていたことを知る。不破は不可解な死を遂げた田村の遺志を継ぎ、犯人捜査に乗り出す。(点訳者 新藤 恵)

4-4

山本 周五郎 著 全5冊
士道小説集 山本周五郎全集未収録作品集 1

内容 幼い頃神童といわれた小次郎は、ある時、領主の子の目を傷つけてしまう。「松風の門」など、13篇を収録。(点訳者 鶴見 貴美恵)

4-5

いとう せいこう 著 全3冊
想像ラジオ

内容 海沿いの町を見下ろす杉の木のてっぺんから、「想像」という電波を使って「あなたの想像力の中」だけで聴こえるというラジオ番組を始めたDJアーク。その理由は…。東日本大震災を背景に、生者と死者の新たな関係を描き出す。(点訳者 天野 久美)

4-6

我孫子 武丸(アビコ タケマル)著 全5冊
特捜班危機一髪

内容警視庁イメージアップのため結成された戦隊ヒーロー“ドットジェイピー”。5人の美男美女警官(ただし性格に難アリ)の行く手を阻むのは、都知事の陰謀か、それとも色と欲か!?(点訳者 一瀬 寿恵子)

4-7

薬丸 岳(ヤクマル ガク)著 全6冊
ハードラック

内容 闇の掲示板で募った仲間と金持ちの屋敷に押し入った仁。だが彼は何者かに殴られて昏倒。屋敷は全焼し、他殺体が発見される。仲間にはめられ、殺人放火犯にされた彼は手探りで真犯人を追うことに…。(点訳者 深田 春美)

4-8

鳴神 響一(ナルカミ キョウイチ)著 全4冊
私が愛したサムライの娘

内容 尾張徳川家に仕える甲賀忍び雪野は、幕府転覆を謀る尾張藩主・徳川宗春の願いを叶えるべく、長崎の出島の遊郭へ太夫として潜入する。そこで蘭館医師・ヘンドリックと運命的に出会い、やがて二人は惹かれ合っていく…。(点訳者 岡田 静枝)

声の広報で以下のものがデイジー版になり、今までとは異なり返却不要になりました。テープからデイジー版に変更したい方は、貸出(055-223-1113)までご連絡いただければ変更いたします。
なお、デイジー版をお聞きいただくためには専用の機器プレクストークもしくはMP3対応のCDプレイヤーが必要です。

月刊誌 山梨県の声の広報誌 ふれあい 1枚
月刊誌 広報 甲府 1枚
季刊誌 ふれあい特集号 1枚
季刊誌 県議会だより 1枚
季刊誌 甲府市議会だより 1枚

以上5枚です。
聞いてみたい方は、貸出係までご連絡ください。お待ちしております。

◎デイジー雑誌

厚生労働省委託 平成27年版 厚生労働白書 1枚
国民生活センター寄贈 2016年版 くらしの豆知識 「身近にひそむ危険を防ぐ」 1枚
NHK寄贈 平成28年度放送番組時刻表 1枚

◎一般CD雑誌

内閣府委託 明日への声 Vol.48 1枚

◎点字雑誌

厚生労働省委託 ワールド・ナウ 第44号 1冊
内閣府委託 ふれあいらしんばん Vol.48 1冊
NHK寄贈 平成28年度放送番組時刻表 3冊

<28年度貸し出し雑誌紹介>

◎デイジー雑誌

週刊

週刊アエラ 国内外のニュースを独自の切り口で描く情報誌
週刊朝日 今話題の人物やホットな特集記事を掲載
週刊現代 メディア・マスコミ関係の批評記事を掲載
週刊新潮 マスコミ界の剣鬼と称される雑誌
週刊文春 新聞・テレビが書かない記事を書く雑誌
ニューズウィーク 政治・経済・国際情勢などの情報誌
新聞コラム 天声人語・余録の一週間分

10日

社説 読売・朝日・毎日・産経・日経新聞の社説

14日

点字毎日 週刊点字毎日の2週分
婦人公論 女性の幸せのあり方輝く生き方を提案する雑誌

15日

オレンジページ 料理を中心とした生活情報誌
コンピュータ情報 パソコン情報誌
女性自身 女性の見たい知りたいに応える雑誌

月刊

朝日俳壇・歌壇 朝日新聞の月曜日に掲載されたものを一ヶ月分
医道の日本 鍼灸専門誌
栄養と料理 誰にでもわかる栄養・健康情報誌
エッセ 女性のための生活情報誌
NHK短歌 文芸雑誌
オール読物 文藝春秋が発行する娯楽文芸雑誌
音訳PHP 人類普遍のテーマである「生き方」を考える雑誌
角川短歌 文芸雑誌
月刊手技療法 手技療法情報誌
月刊みんぱく 国立民族博物館の情報誌
広報うるおい 県・ライトハウス・山視福協・山視民協の情報誌
広報こうふ 広報誌
広報しょうわ 広報誌
声の食生活情報 すこやか食生活協会の食生活情報誌
山梨県の広報誌ふれあい 広報誌
埼玉川柳 埼玉県の川柳雑誌
サウンドパーク「心」 岐阜の情報とメールなどによる投稿コーナー
さかえ 糖尿病ライフ情報雑誌
週刊ベースボール 野球の週刊情報誌を月刊雑誌として
週刊ポスト 福井オリジナル版で月刊雑誌として
趣味の園芸 NHKの番組雑誌
小説現代 トップクラスの作家の小説雑誌
小説新潮 旬の作家の作品を掲載する文芸雑誌
小説すばる 若い女性に人気の小説雑誌
新刊デイジー図書目録 毎月サピエに登録されるデイジー図書案内
新潮 五大文芸誌の一つで芥川賞受賞者が排出される
ステレオ オーディオのハード・ソフトの総合誌
「選択」 新聞が報じない本音や事実を報じるを旨とする雑誌
川柳番傘 文芸雑誌
テクノメイト声のカタログ 福祉機器などの紹介
天声人語 朝日新聞コラム
日経サイエンス 最先端の科学がよくわかる情報誌
日経パソコン パソコン誌
日経PC21 必ず使える・わかるパソコン誌
日点マガジン ブックウエーブ・ホームライフ・医学研究・ソニー聞くカタログ
文芸春秋(全文)・日点ボイス・ニュー用具タイムズ
ニュートン 毎月1つのテーマを詳しく特集する科学雑誌
俳句誌郭公 俳句雑誌
風林火山 山梨日日新聞コラム
婦人の友 女性向け生活情報誌
文学界 伝統ある日本の純文学誌
文芸ネットワーク 視覚障がい者の皆さんの作品掲載誌
ホームライフ 奥秋先生の旬の料理レシピ掲載
毎日新聞「余録」 毎日新聞コラム
街で噂の新書案内 主要6新聞の書評欄から話題の新刊を紹介
みんなのねがい 障害者の権利を守り、発達を保障するために
山梨ジャーナル 山梨ライトハウスオリジナル情報誌
ラジオ深夜便 NHKラジオの番組雑誌
ランナーズ 国内外の大会情報やトレ-ニング情報誌
旅行読売 読んで楽しく、すぐに役立つ旅の情報誌

隔月刊

暮しの手帖 生活に役立つ情報雑誌「暮しの手帖」全文
声の広報 厚生 厚生労働省広報雑誌
ボランティアだより 山梨県ボランティア協会情報誌

季刊

甲府市議会だより 広報誌
県議会だより 広報誌
広報山梨ライトハウス 山梨ライトハウス発行の広報誌
ジャールニュース アマチュア無線雑誌
昭和町議会広報誌 広報誌
GINGER L 幻冬社発行 読む悦びが味わえる文芸誌
ステレオサウンド 音と音楽を愉しむための情報誌
川柳春秋 川柳雑誌
ふれあい特集号 広報誌

年3回

図書館通信 山梨ライトハウス新刊図書案内・読書推進案内

年2回

はばたき 青い鳥奉仕団発行誌

年刊

NHK番組時刻表 テレビ・ラジオ・衛星放送番組案内
平成柳多留(ヤナギダル) 川柳雑誌

不定期

ヨムヨム 新潮社発行小説誌「ヨムヨム」ほぼ全文
朗読で味わう文学) 新宿区戸山図書館の朗読ボランティアの講演版

◎一般CD雑誌

隔月刊

明日への声 政府広報誌

季刊

おしゃれなひととき おしゃれ情報誌

不定期

ラジオライトハウス ラジオ山梨放送の番組収録

◎テープ雑誌

14日

婦人公論(2本) 女性の幸せのあり方輝く生き方を提案する雑誌

月刊

医道の日本 鍼灸専門誌
山梨県の広報誌ふれあい 広報誌
広報うるおい 県・ライトハウス・山視福協・山視民協の情報
広報こうふ(3本) 広報誌
広報にらさき 広報誌
声の食生活情報 すこやか食生活協会の食生活情報誌
さかえ(2本) 糖尿病ライフ情報誌
テープ図書 岩波書店発行の図書情報誌
俳句誌郭公 俳句雑誌
山梨ジャーナル 山梨ライトハウスオリジナル雑誌

隔月刊

明日への声 政府広報誌

季刊

おしゃれなひととき 資生堂提供のおしゃれ情報誌
県議会だより 広報誌
甲府市議会だより 広報誌
韮崎市議会だより 広報誌

年2回

はばたき 青い鳥奉仕団発行季刊誌

◎点字雑誌

週刊

点字毎日 視覚障害者を取り巻く話題
女性自身 女性の見たい知りたいに応える雑誌

月2回

ライト&ライフ 生活情報誌

月刊

山日川柳・短歌・俳句 山梨日日新聞掲載の文芸作品の一ヶ月分
信仰 盲人伝道協議会発行キリスト教月刊誌
点字ジャーナル 視覚障害者を取り巻く話題
東洋療法 鍼灸マッサージ情報誌

隔月刊

厚生 厚生労働省広報雑誌
川柳一の枝 文芸雑誌
ふれあいらしんばん 内閣府発行広報誌
らしんばん 名古屋ライトハウス発行情報誌

季刊

時の動き 国の行政広報誌

年3回

図書館通信 山梨ライトハウス新刊図書案内・読書推進案内

年2回

コミュニカ 盲ろう者の情報誌
TBSラジオ番組表 音声コード・拡大文字・点字で掲載
ビッグ・アイ コミュニケーション情報誌
ワールド・ナウ 世界の視覚障害者情報

年刊

NHK番組時刻表 テレビ・ラジオ・衛星放送番組

不定期

交流誌「心」 情報センターぎふへの投稿をまとめた雑誌

≪用具部からのお知らせ≫

 今月は、書物などの文字を拡大してモニターへ映し出すロービジョングッズ「拡大読書器」を2機種ご紹介いたします。
まずは、据置型拡大読書器NVS-X1(ナイツ)のご紹介です。
21.5インチ液晶ディスプレイの拡大読書器です。画面の高さと角度を変えられるので、読書の際にも楽な姿勢でお楽しみいただけます。
倍率は約2.7倍から50倍、画面の色をカラー、白黒、白黒反転、黄黒、黄黒反転の5種類に切り替えができます。カメラの位置が手前にあるので、画面を見ながら文字を書く際にも、自然な姿勢で書くことが出来ます。音声ガイドが付いているので、倍率や色を変えると音声で案内してくれます。
≪仕様≫
•本体の大きさ:約500×480×510mm
•テーブルの大きさ:(幅)330mm×(奥行き)310mm
•重さ:約18kg
•倍率:約2.7~50倍
•販売元:株式会社ナイツ
•メーカー:株式会社西澤電機計器製作所
・取扱説明書 墨字
•販売価格 :198,000円(非課税)
≪購入者の感想≫
・毎日、朝夕新聞を読んだり、書き物をしている。画質がとてもよく、明るさの調整がきくので目が疲れにくい。音声ガイドが必要に応じてON、OFFにできるので便利。冬場は寒いので、こたつに移動させて使っているが、重いので移動させるのが大変。(使用歴2年目60代男性)
・携帯型と据置型と迷ったが、じっくり本や雑誌を読みたかったので、据置型にして良かった。音声ガイドで倍率など教えてくれるので便利。また、国産なので何か不具合があっても、アフターフォローが安心です。(使用歴1年目20代男性)

次に、携帯型の拡大読書器「ズーマックススノー7HD」をご紹介します。 携帯型の読書器の中では大きめサイズの7インチ液晶の拡大読書器です。大きな画面ですが、500gを切る軽量で、ボタンも少なくシンプルな操作が特徴です。遠く(1~2m先)を見るための機能もあり、1枚のみ画像を保存できます。
≪仕様≫
•大きさ:(幅)195×(奥行)140×(高さ)25mm
•重さ:490g
•拡大率:2.2倍~約19倍
•モニター:7インチTFT液晶ディスプレイ
•色設定:12種類(初期設定は、カラー/白黒/白黒反転の3種。カラーモードボタンの長押しで、色の追加(グレーモード、青地に白文字、白地に青文字、黒地に黄文字、黄地に黒文字など)
•バッテリー:リチウムイオンバッテリー
•充電時間:4~5時間
•連続使用時間:3~5時間
•付属品:ソフトケース、HDMIケーブル、クリーニングクロス
•保証期間:5年(バッテリーを1回無償交換。3年目以降の無償修理は1回のみ)
•製造元:ZooMax Technology
•輸入元:株式会社タイムズコーポレーション
・販売価格 :198,000円 (非課税)
≪購入者の感想≫
・毎日使っています。主に、新聞のお悔み欄や電車の時刻表など細かいものを見ています。また、とても軽量なので外出先へ携帯できることが便利です。外出先では、壁に貼られているものや、駅構内、バス停の時刻表などを撮影し、手元で拡大して見ています。(使用歴1年60代女性)
・電気製品などの取扱い説明書などを見るときに使用しています。画質もよくとても見やすいです。スタンドを立てると写真立てのように画面が立ちますが、できれば四つ足のスタンドであると、書物の上に置きやすくもっと便利だと思いました。(使用歴1年60代男性)

★福祉サービスメモ:自治体では、日常生活用具の視覚障害者用拡大読書器という区分で給付を行っております。給付を受けて購入をお考えの場合は、申請が可能か確認する必要があります。お住まいの市町村福祉課やライトハウスへまずはご相談下さい。

今回ご紹介しました2機種は、用具部に常時設置してあります。体験を希望される場合は、予めご連絡をお願いします。