広報誌「うるおい」第311号 2016年2月20日発行

目次 山梨ライトハウスから皆さんへ山視協から山視民協からことばのミニ解説うるおい俳句教室暮らしのヒント用具部からのお知らせ
新しい図書の紹介 デイジー図書シネマデイジー図書マルチメディアデイジー図書(日本点字図書館製作)点字図書デイジー雑誌一般CD雑誌テープ雑誌点字雑誌

ライトハウスから皆さんへ

 「南岸低気圧」と呼ばれる本州の南岸を通過する低気圧と、寒気の流れ込みが重なると、東日本や西日本の太平洋側でも大雪となるおそれがあると言います。
 先月、1月17日の夜には、はじめ雨になりましたが、あの勢いで雪が降っていたら、おととし2月の大雪に近い降雪になったに違いありません。
 おととし2月の大雪では、甲府市で積雪が1メートル14センチなどと、8つの観測地点で統計を取り始めてから最も多くなりました。道路が寸断されて孤立する集落が相次いだほか、雪の重みで建物や特に農業に関する被害が甚大でした。また、鉄道の運休や高速道路をはじめ主要道路は動けなくなった車の放置で除雪が進まず通行止め、物流に大きな影響が出ました。
 山梨県はまさしく陸の孤島となり、スーパーからあっと言う間に食料品が消え、ガソリンスタンドも閉鎖されました。今後、大雪への教訓が生かされるでしょうか。
 1月17日は阪神・淡路大震災から21年目でした。この震災では地震直後に加えて、時間がたってからも火災が相次いで発生し、大きな被害が出ました。地震発生から1時間後以降に発生した火災の40%余りが、電気の復旧に伴って電気器具などから出火した「通電火災」の可能性が高いことが新たに分かったそうです。
以下記事によりますと。
 地震発生の当日だけで205件の火災が発生して、およそ550人が死亡しています。このうち92件は地震発生から1時間後以降に発生したそうです。
 こうした火災は、当時、電気の復旧に伴って、地震で倒れたストーブなどの電気製品に電気が通って出火する「通電火災」が疑われましたが、大規模な火災の多くは火元の特定ができず、消防は原因不明としていました。
 こうした火災について、防災が専門の山梨大学の秦康範准教授と、火災が専門の東京理科大学の関澤愛教授と、共同で独自に分析しました。山梨大学の秦康範准教授は、「大規模な火災の中に通電火災の可能性の高い火災が多く含まれていたことが分かり、対策の重要性が示された。今後、感震ブレーカーの設置など対策を進めていくことが求められる」と話しています。
 「感震ブレーカー」は、地震の強い揺れを感知すると、ブレーカーが自動的に落ちて建物内の電気を元から止める装置で、電気が復旧しても、揺れで倒れた電気ストーブや電気コンロに電気が流れないため、出火を防ぐことがでます。
 簡易型のタイプでは、ブレーカーにおもりを付け、地震の揺れでおもりが落下する力を使ってブレーカーを落とします。
 横浜市中区の自治会では、1個3000円程度で購入できる簡易型の感震ブレーカーを、補助金を利用して、無料で配る取り組みを始めているそうです。
 しかし、全国的には補助制度を設けている自治体はまだ一部なうえ、知名度が低いなどの理由で、国の調査では普及率が6.6%にとどまり、対策が進んでいないのが現状だといいます。
 南海トラフ大地震等が心配されています。山梨県でも阪神淡路大震災の教訓をせめて高齢者そして障害を持った方々の住まいに、感震ブレーカーの補助を制度化していく必要性を感じます。

「コラニー文化ホール寄席番組(夜席)」のお誘い(ご招待)

コラニー文化ホール寄席番組(夜席)のご招待を文化ホールからいただきました。「正雀の会」の林家正雀さんは、山梨県大月市のご出身とのことで多くのかたがたに楽しんでいただきたいそうです。

日  時 平成28年3月5日 土曜日
開  場 午後5時半
開 演 午後6時
場 所 ニー文化ホール 小ホール

ご希望の方は、2月29日までに岡田までご連絡ください。

やまなしジュニアオーケストラ第5回定期演奏会へのご招待

今回の演奏会には、トヨタコミュニティーコンサートと銘打ち、コンサートマスターにスロヴェニア放送交響楽団第一ヴァイオリンコンサートマスター、ベンジャミン・ツィアフォーゲル氏を招いています。
第1部は、ヴァイオリン・フルート・ハープによるコンサート
第2部は、歌劇「ファウスト」、ワルツ「金と銀」「カレリア」組曲作品11 他の演奏です。

日  時 平成283月27日 日曜日
開  場 午後1時半
開 演 第1部 午後2時、第2部 午後2時半
場 所 ニー文化ホール 小ホール

ご希望の方は、どちらも2月29日までに岡田までご連絡ください。
電話 055-222-3502です。

山視協から

障害者差別解消法4月より施行  会長 堀口 俊二

 障害者権利条約批准のための国内法整備の一環として、平成25年6月に制定された障害者差別解消法がいよいよこの4月に施行されます。障がい者の暮らしやすい社会作りを後押しするものとして、大きな期待が寄せられているところです。
 そこで、今回はこの法律について内閣府の資料などを引用しながら少し触れてみたいと思います。
 まず、「障がいを理由とした差別をなくしてすべての国民が障がいのあるなしによって分け隔てられることなく、互いに人格と個性を尊重しあいながら共生する社会を目指す」というのがこの法律の趣旨であり、ここでいう障がい者とは、「障害者  手帳のあるなしに関わらず、障がいがあり継続的に日常生活に支障のある人すべてを指します。
 次にこの法律の対象者はだれかというと、国や地方公共団体の役所などの行政機関や、会社・お店などの事業者です。そして、この法律の最も重要なポイントは、障がいを理由とする差別をなくすために「不当な差別的取扱いの禁止」と「合理的配慮の提供」という2つの規定を定めている所です。
 「不当な差別的取扱い」とは、正当な理由がなく、障がいを理由として品物やサービスなどの提供を拒否したり、提供にあたって場所や時間帯などを制限したり、障がいのない方に対しては付けない条件を付けるような行為をいいます。
 例えば、障がいを理由に窓口対応を拒否する、学校の受験や入学を断る、アパートを貸さない、鉄道やバスの乗車を拒否することなどです。
 「合理的配慮」とは、個々の場面において、障がいのある方からの求めに応じその方の障がい特性や状況を踏まえて行う社会的な障壁を取り除くために必要な取組のことです。
 例えば、視覚に障がいのある人に書類を渡す際内容を読み上げる、聴覚に障がいのある人に手話や筆談での対応をすることなどがあげられます。
 ただし、「合理的配慮」は過重な負担にならない範囲で行うものとされています。例えば、店員が少ない店で混雑時に車椅子を押して店内を案内する場合などは、過重な負担がかかると考えられます。その際、お店の方は対応できない理由を説明して、障がいのある方の理解を得るように心がけるとともに、どのような対応なら可能かなどを双方で話し合うようにします。
 なお、不当な差別的取扱いは行政機関、事業者ともに禁止されていますが、合理的配慮の提供は、行政機関では義務づけられ、事業者においては努力義務となっています。
 以上が障害者差別解消法の概要です。日本社会の障がい者に対する差別を取り除く第一歩になることは間違えないと思いますが、不当な差別禁止や合理的配慮の提供がどんな場面でどのように行われるか、その理念の具体化はこれからであり、私たち当事者の声を行政をはじめ関係方面へしっかりと発信していくことが重要になると考えます。
 本会が従来より掲げている移動環境や情報環境の改善をはじめとする各種要望の実現も、合理的配慮が充分なされるならば大きく前進することでしょう。
 その一方で、このような法律によらなければ障がい者の人権や尊厳を守ることができないわが国社会に、言いようのない虚しさを覚えてしまうのは私だけでしょうか?ノーマライゼーションの考え方が広く国民に浸透し、障がい者も普通の一個人として違和感なく暮らせる社会が一日も早く訪れることを願って止みません。

山視民協から

県の重度障害児医療費窓口無料が復活・4月より実施
副会長 伊東 一敏

 今号は表題のことについてお伝えします。
 既に多くの方がご存知のことと思いますが県は今年の4月から重度障害児の窓口無料を復活させ、全市町村で実施します。これは12月県議会に後藤知事より提案され決まったもので中学3年までの障害児が無料となります。
 一昨年の11月、県は重度障害者の医療費を窓口無料から自動還付方式による償還払いにしたのみ伴い重度障害児もこの中に組み込まれました。これに対し重度の障害児を持つお母さんたちが窓口無料の存続を求め、それが廃止されて以後は健常児と同じ子供医療費の窓口無料にするよう運動してきました。そして子供の医療を守る会など関係団体や市民の支援を受け、県への粘り強い要請行動とともに、実に延べ7万筆の署名を集め県民世論を高めていきました。そして窓口無料から償還払いになっていく中でお母さんたちの切実な訴えは次の三つのことにありました。
1 健常児は医療費が窓口無料なのに、なぜ障害が重いほど窓口での負担をしなければならないのか、これは誰が考えても明らかに差別です。
2 家計の厳しい状況の中で窓口での思い負担からリハビリの回数を減らしたり、高い薬代の支払いが大変で受診を抑制しなければならず、障害の状態の悪化にもつながりかねないこととなりました。
3 受診してすぐに帰りたいのに会計に並び長い時間待たされます。多動の子供はじっとしていられず、また泣き出す子供もいて子も親も耐え難いつらい時間となりました。
 県はこうしたお母さんたちの声を受け止めて下さり粘り強い運動が実ってこの窓口無料の復活となりました。
 そして微力ながらこの署名に取り組んだ私たちも本当に良かったと歓んでいます。
 次は重度障害者医療費の窓口無料の復活が大きな目標となりますが、県がこれを廃止した最大の理由である国からのペナルティーについて現在、国の検討委員会がそれを撤廃するかどうか検討しておりこの春にも結論が出るとのことです。まずはその行方に関心を払っていきましょう。

ことばのミニ解説

 今月は、サラリーマン川柳の作品から歴代第1位になりました作品を紹介致します。

「やせてやる!!これ食べてから やせてやる!!」
本当にこんな言葉をよく聴くことあります「明日からダイエットするぞ」と言う人もよく見られますね。

「ゴハンよ」と 呼ばれて行けば タマだった」
これは旦那さまからの投稿で自分より猫ほうが上なのかと思い知らされたようです。

「昼食は 妻がセレブで 俺セルフ」
この頃の奥様は子供が幼稚園などに行っている時などママ友とカラオケやおいしい食事を食べに行く方も多いようです。
夜は旦那様も居酒屋で羽を伸ばす方もいるので、この位は良しとしたいですね。

「宝くじ 当たれば辞める」が合言葉
みんな宝くじの当選発表まではいろんな夢を見ますが当選発表の翌日になると現実に戻され次の宝くじ発売まで仕事に頑張ります。

「久しぶり 名が出ないまま じゃあまたね」
「脳年齢 年金すでに もらえます」
この二つはこのごろ物忘れが加速した自分のことを言っているようでした。

「皮下脂肪 資源にできれば ノーベル賞」
第二の大村智さんになれるかもしれませんね。
川柳もこうして見ると、とても奥深いものですね。山梨ライトハウスでも川柳会があり活動しています。

うるおい俳句教室 加藤  勝  選 評

井口 貞子
触れてみて大輪よぎる牡丹の芽
(評)この句の中の『大輪よぎる』は、実際に見えたものではありません。牡丹の目に触れて貞子さんが感じたものと思われます。脳裡に写ったと解釈するのが自然だと思います。

埜村 和美
節分会隣家男の子の太き声
(評)節分の豆まきの句です。隣の男の子の大きな声がします。たくましい声です。同時発表の「病む友に光の束や黄水仙」も立派な句です。光の束がよい表現です。

加藤  隆
お年玉双子も神に供えけり
(評)お年玉をもらった双子の兄弟もそのお金を神様にお供えしたと。ほほえましい内容の句です。

高坂 康平
書き初めに願いを込めた学童期
(評)学童期。だれもが経験した純真無垢な心。これも今年はじめて毛筆による書初め。たっぷりと墨をつけ願いを込めて書く。よい句です。

小川 賢治
雪降って何も動かぬ家に居る
(評)外は雪一面の銀世界。家の中に居る賢治さんもじっとしている。何も動かぬがみごとな表現です。

小松 瑛
お雑煮を仕分けてよそる父母の膳
(評)この句の「よそる」がおもしろい。方言でもなさそうだ。「盛る」ことだろうと思う。父と母に分けることに情がこもる。

古屋 保
どんど焼きまゆ玉団子火にかざす
(評)私にも経験がありますが今の子供もどんど焼きの時、団子を火の中に入れるでしょうか。なつかしさがしみじみと伝わってきます。「かざす」がいいですね。

中牧 洋子
それなりの形で凍るシャツパンツ
(評)おもしろい内容です。パリパリとしたシャツとパンツ。見たことのない俳句です。同時発表の「こもの中動きはじめし牡丹の芽」も自然諷詠の句で立派です。

石井 迪男
門前の賑い消えて寒の入り
(評)寒の入りは1月5日ごろ。門前の賑いは正月の賑い。賑いもこの頃まででしょう。松も取れ仕事も始まる。

それでは、25日締め切り厳守で、ご投句をお待ちしております。

暮らしのヒント

今月の暮らしのヒントは「冬のお風呂を安全にするポイント」です。

 暖かい場所から寒い場所へ、また逆に、寒い場所から暖かい場所へ移動すると、外気温の変化に影響されて、血圧や脈拍などが変化しますが、温度差が大きければ大きいほど、体への影響も大きくなります。
 このような急激な温度変化が体に与える影響をヒートショックと言い、ヒートショックの影響は、心筋梗塞や脳血管障害などにも繋がる危険があります。そして、このヒートショックが最も起こりやすい状況が冬場のお風呂です。安全で快適な冬の入浴を確保するために、次のことに気を付けましょう。
①脱衣所に暖房器具を置いて、暖かくしておく。
②服を脱ぐ前に、浴槽の蓋をあけたり、浴室に温かいシャワーをまくなどしたりして、浴室を温めておく。
③湯船に入る前に、手や足といった体の末端部分からかけ湯をして、徐々に体を温めてゆく。
④お風呂の温度はあまり熱くせず、血圧を急に変動させないために、体温に近い40度くらいにする。
⑤いきなり全身を湯船につけずに、足からゆっくりと入り、徐々に全身をつけてゆく。
⑥湯船から出る際は、急に立ち上がらずに、ゆっくりと出る。
⑦入浴中は汗で体の水分が少なくなり、血液がねばっこくなるので、入浴後は必ず水分をとる。

新しい図書の紹介

◎デイジー図書

200 歴史

馬場 錬成(ババ レイセイ)著 11:11
大村 智

内容 夜間高校の教師から研究者に転じた化学者・大村智。世界に先駆け、国際産学連携を主導して発見した抗生物質が、重篤なふたつの熱帯病を撲滅寸前まで追いやっている。科学と芸術の創造共通性を追い求める大村智の実録評伝。(音訳者 横内 藤子)

900 文学

大鐘 稔彦(オオガネ ナルヒコ)著 11:59
孤高のメス

内容 練達の外科医・当麻の噂を聞きつけ、病院には難しい患者たちが次々と訪れる。ある日、当麻はかつての部下、江森京子のやせ衰えた姿を見かけて驚愕する。死を目前にした彼女に当麻はホスピスへの転院を提案するが…。(音訳者 祢津 彩子)

佐伯 泰英 著 7:22
竹屋ノ渡 居眠り磐音江戸双紙 50

内容 梅香が漂い、霊峰富士を望む小梅村が柔らかな陽射しに包まれる頃、尚武館坂崎道場では、晴れて入門を許された空也をはじめ、多くの門弟衆が稽古三昧の日々を送っていた。そんな折り、道場主坂崎磐音宛てに、遠州相良より一通の書状が届く。(他館複製図書)

江坂 遊(エサカ ユウ)著 4:22
チョコ★ド

内容 夢のかけらがキラキラひかり、驚きの灯がチカチカまたたく-そんな異次元にいざなうチョコっとドリーミーな32の物語。小さな物語に独自の新しい世界を切り拓く、珠玉のショートショート集。(音訳者 高部 栄子)

浅田 次郎 著 8:29
ブラック オア ホワイト

内容 あのバブルの夜、君はどんな夢を見ていた?経済の最前線で夢現の境を見失ったエリート商社マンの告解がいま始まる。近代日本の実像に迫る渾身の現代小説!(音訳者 武藤 紀子)

◎シネマデイジー図書

700 芸術

宮崎 駿 監督 1:45
崖の上のポニョ

内容 崖の上の一軒家に暮らす男の子はある日、家出してきたさかなの子・ポニョと出会う。それ以来、彼らの間に絆が芽生えていくのだが…。第32回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞ほか受賞。(他館複製図書)

ロバート・ワイズ 監督 2:57
サウンド・オブ・ミュージック

内容 修道女見習いのマリアは、トラップ家の7人の子供たちの家庭教師となる。軍隊式の規律で守られた厳格な家庭に戸惑うが、持ち前の明るさと楽しい歌で、子供たちの心を開いてゆく。第38回アカデミー賞作品賞ほか受賞。(他館複製図書)

宮崎 駿 監督 1:30
となりのトトロ

内容 サツキとメイの姉妹と、不思議でチャーミングな生き物「トトロ」との心あたたまるふれあいを描く。第43回毎日映画コンクール日本映画大賞、ほか受賞。(他館複製図書)

◎マルチメディアデイジー図書(日本点字図書館製作)

マルチメディアデイジー図書は、パソコンで再生すると、音声の他に文字や画像を同時に表示できるように製作されたものです。表示される文字の大きさや画面の配色、音声の再生スピードなどが変更できるので、弱視や学習障害の方々に活用頂けます。
今回ご紹介する日本点字図書館が製作した厚生労働省委託図書は、世界的に有名な名画が収録されています。パソコンで再生し、名画を見て楽しみたい場合は、再生ソフトが必要になります。
今月号の「用具部から」にて紹介しておりますので、興味のある方はそちらをどうぞ。なお、音声のみでしたら、既存のデイジー再生機で、通常のデイジー図書としてもご利用できますが、プレクストークTK-300では再生出来ませんのでご注意ください。

300 社会科学

障害者差別解消法 解説編集委員会 編 6:05
概説障害者差別解消法

内容 2013年に成立した「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」の内容等を解説。(厚生労働省委託図書)

700 芸術

神谷 浩(カミヤ ヒロシ)著 1:49
葛飾北斎 新潮美術文庫17

内容 江戸時代後期の浮世絵師・葛飾北斎。世界的にも著名な彼の作品と、その画業を解説。(厚生労働省委託図書)

川本 桂子(カワモト ケイコ)著 3:32
狩野永徳 新潮日本美術文庫3

内容 安土桃山時代の絵師・狩野永徳。豪壮華麗な彼の作品と、その画業を解説。(厚生労働省委託図書)

三輪 英夫(ミワ ヒデオ)著 1:51
黒田清輝(せいき) 新潮日本美術文庫 27

内容 明治の洋画家・黒田清輝。画壇に様々な革新をもたらした彼の作品と、その画業を解説。(厚生労働省委託図書)

斉藤 泰嘉(サイトウ ヤスヨシ)著 1:41
佐伯祐三(さえきゆうぞう) 新潮日本美術文庫 43

内容 大正から昭和初期にかけて活躍した洋画家・佐伯祐三。彼の作品と、その画業を解説。(厚生労働省委託図書)

黒江 光彦(クロエ ミツヒコ)著 1:36
フェルメール 新潮日本美術文庫13

内容 17世紀オランダで活躍した画家、フェルメールの作品と、その画業を解説。(厚生労働省委託図書)

黒江 光彦(クロエ ミツヒコ)著 1:51
ルノワール 新潮美術文庫 27

内容 フランスの印象派の画家、ルノワールの作品と、その画業を解説。(厚生労働省委託図書)

東野 芳明(トウノ ヨシアキ)著 1:48
レオナルド・ダ・ヴィンチ 新潮美術文庫4

内容 ルネサンス期を代表する芸術家、レオナルド・ダ・ヴィンチの作品と、その画業を解説。(厚生労働省委託図書)

◎点字図書

900 文学

キャロル・オコンネル 著 全7冊
アマンダの影

内容 マロリーが殺された?高級コンドミニアムに関連を見いだし潜入するマロリー。虚飾の下に澱む策謀と欲望を、善悪の彼岸に立つ氷の天使が暴きだす。シリーズ第2弾。(点訳者 萩原 敏美)

大門 剛明(ダイモン タケアキ)著 全4冊
この雨が上がる頃

内容 天気が崩れるのと軌を一にするように、不可解な事件が多発。レンタルビデオ店での強盗立てこもり、身代金目的の誘拐、窃盗に殺人に詐欺…。雨が上がり、明らかになった真相とは。推理珠玉集。(点訳者 深澤 富美子)

香山 リカ 著 全2冊
50代になって気づいた人生で大切なこと

内容 「まだまだ若い」ともいえるし、「もう若くないのは当然」ともいえる。そんな揺れ動く50代を、どうすごせばよいのか。精神科医・香山リカが「50代のホンネ」をつづる、等身大の幸福論。(点訳者 数野 勝子)

門田 隆将(カドタ リョウシュウ)著 全6冊
慟哭の海峡

内容 「輸送船の墓場」と称され,10万を超える日本兵が犠牲になったとされる台湾とフィリピンの間の「バシー海峡」。アンパンマンの作者である,やなせたかしの弟もその一人だ。(点訳者 谷戸 政枝 )

うかみ 綾乃 著 全7冊
ドミソラ

内容  16歳のときに美しい人生を穢され、心を閉ざした容姿端麗な女と、あらかじめ歪んだ人生の中で、すべてを手に入れようと藻掻く醜い女。過去の因縁に引き寄せられ再会したふたりの運命が、不協和音を奏ではじめる…。(点訳者 河西 春美)

キャスリン・ラスキー 著 全4冊
ファオランの冒険 3

内容 聖ウルフの一員となったファオランとエドメの訓練が始まる。だが、エドメが自らの出生の秘密をあばいたことで、ある恐ろしい計画が実行に移され…。「ガフールの勇者たち」の続編。(点訳者 信田 千束子)

嶋川 弘(シマカワ ヒロシ)著 全4冊
牧場(まきば)の外へ

内容  100年に一度の大不況のなか、誰かが何とかしてくれると妄想している人間は、羊たちのように新たな一歩を踏み出すことができるのか…。現代がかかえる大きな社会的課題にせまる全8篇を収録。(点訳者 深澤 富美子)

◎デイジー雑誌

なみの会 寄贈 平成27年分 所得税の確定申告の手引き 1枚

◎一般CD雑誌

内閣府政府 広報室委託 明日への声 Vol.47 1枚

◎テープ雑誌

なみの会 寄贈 平成27年分 所得税の確定申告の手引き 2巻

◎点字雑誌

厚生労働省 委託 点字 厚生 2016.1・2月号 1冊
内閣府政府 広報室 委託 ふれあいらしんばん Vol.47 平成28年2月・3月 1冊

≪用具部からのお知らせ≫

 今月は、蔵書紹介の中で、マルチメディアデイジー図書のご紹介をしました。このマルチメディアデイジー図書をパソコンで再生し、画像などを見て楽しみたい場合は、再生ソフトが必要なので、ここでご紹介いたします。
 無償の再生ソフトとして、「AMIS(アミ)3.1」が次のホームページ内からダウンロードできます。まずは、お使いのパソコンの動作環境など条件が満たされているかを予め確認の上、アクセスしてください。

1 動作環境の条件誌

(1) パソコンのOSが、 Windows 7であること。
(2) Internet Explorer 7 であること。
(3) Java Runtime 1.6が、インストールされていること。
(4) 50MB以上のハードディスクの空き領域があること。

2 1の条件が満たされていたら、次へアクセスしてください。
  セットアップの手順なども合わせて説明してあります。

(公財)日本障害者リハビリテーション協会HP「http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/software/amis3_1_3.html
AMISのインストールが完了すると、デスクトップ画面にAMISのアイコンが表示されます。

3 再生の仕方

(1) マルチメディアデイジー図書をパソコンのCDトレイに挿入する。
(2) デスクトップ画面のAMISのアイコンをダブルクリックする。
(3) 画面上部の左から2番目「デイジー図書をCDから聞く」をクリックすると内容が始まります。スピードや文字サイズ、画面のコントラストなど音声ガイダンスにより調整することが出来ます。
このように、マルチメディアデイジー図書は、弱視や文字だけでは文章の内容が理解しにくい学習障害の方に有効です。ご利用をお待ちしています。蔵書受入及び用具担当の細川からでした。