広報誌「うるおい」第307号 2015年10月20日発行

目次 山梨ライトハウスから皆さんへ山視協から山視民協からことばのミニ解説うるおい俳句教室暮らしのヒント用具部からのお知らせ
新しい図書の紹介 デイジー図書シネマ・デイジー点字図書テイジ―雑誌テープ雑誌点字雑誌

ライトハウスから皆さんへ

歩行訓練士の誕生

 山梨ライトハウスでは、今年度も日本ライトハウス(大阪府)で行われる視覚障害者生活訓練等指導者養成課程45期生(厚生労働省委託)に、昨年に引き続き職員1名(野中 健 支援員)を派遣いたしました。6ヶ月に渡る長期間の研修です。歩行訓練士と合わせて同行援護従業者講習の講師資格も取得しています。
 野中支援員の中間報告では「今年度の養成課程受講生は16名で全国から視覚障害者の教育、福祉に関わる人たちが集まりました。仕事は異なりますが、志を同じくする者同士お互いに尊敬しあい、日々精進しています。大阪の夏は暑いといわれますが、私は甲府で鍛えられているので大丈夫です。山梨の視覚障害者分野に少しでも貢献できるよう努力していきたいです。10月には真っ黒に日焼けして帰郷したいと思っています」と話してくれました。このうるおいが皆様に届く頃は訓練士として活動していることと思います。
 野中支援員は生活支援の業務の傍ら、社会福祉士の資格を取得するなど努力をしている若者です。視覚障がい者福祉協会の方々、また県下の視覚に障害を持つ皆様の歩行訓練や障害者福祉に活躍してくれるものと信じています。
 山梨ライトハウスは県内では唯一、視覚障害者福祉また情報を提供する社会福祉法人として、今後とも職域の専門性を高め、福祉と文化の推進に努めて参ります。
 なお、歩行訓練については、山梨ライトハウスまでお問い合わせをお願いします。

<お知らせ>

平成27年度「青い鳥奉仕団朗読発表会」についてのお知らせです。
前号でもお知らせいたしましたが、再度プログラムの詳細を含めお知らせします。

日時 平成27年11月7日(土) 午後1時半 (開場1時)
場所 甲府市立図書館視聴覚ホール (甲府市城東1-12-33 235-1427)

プログラム

寺山修司 「ポケットに恋唄を」加藤 昌子
小泉八雲 「梅津忠兵衛のはなし」矢ケ崎治代
内海隆一郎 「にんじん」標 春恵
夫から妻へ
妻から夫へ
「60歳のラブレター」 39期生
39期生は、佐藤美代 加賀美綾子 高部多加代 滝口ちさ子 信清由美子の5人で読みつなぎます。
浅田次郎 「ピエタ」平間 恵美子
(休憩)
小川洋子 「ひよこトラック」土屋 葉子
吉川英治 「宮本武蔵」茶漬 桂田 晶子

終演予定:午後3時30分 問い合わせは、有泉(055-251-1261)

山視協から

天候に恵まれた文学散歩  体育文化部部長 埜村和美

 関東東北豪雨の甚大な被害の報道に胸を痛めながら、9月13日の天候を心配していましたが、曇天ではあったものの出足はまずまずで、元気な参加者の顔が揃い、バスは北杜市へと出発しました。行き先は、双葉町のシャトレーゼのベルフォーレワイナリーと清里の萌木の村で、今年は出発時刻が遅くゆったりとしたスケジュールでした。
 ベルフォーレワイナリーは丘陵地に建てられた、見学と買い物ができる施設で、私たちは階段や坂道を上りながら、ワインセラーのある建物に入りました。
 赤ワインの材料となるのは巨峰やベリーエーなどの黒い川を持つぶどうで、皮からは色素がまた種からはタンニンなど渋みの成分が出てくるそうです。白ワインは甲州ぶどうやマスカット・デラウエアーなどを使い、皮や種を取り除き、熟成期間も短いそうです。
 私たちは展望ハウスで、各種の熟成ワインの試飲や、チーズやチーズケーキなどを試食し、参加者は好みの味を買い求めていました。私は少し顔がほてりながらも、今の時期しか味わうことのできない「もろみワイン」にも挑戦しましたが、このワインはぶどうジュースとワインの中間のもので、醗酵途上の初々しさがあり、地元でしか口にできない貴重な味だと思いました。
 萌木の村では、希望者が好みの曲のオルゴール製作を体験しましたが、小さなドライバーでネジを締める簡単な作業で、会員は仕上がったマイオルゴールのメロディーに耳を傾けていました。その後は全員が合流し、展示されている各種のオルゴールの演奏を楽しみました。中には150年前の、コインを入れて聞くオルゴールもあり、盤の無数の突起に触れて音が出る仕組みや、それが現在のレコードやCDに発展した説明を、スタッフから聞きました。圧巻はオーケストラオルゴールで、2mほどの高さの大型の装置のため音も大きく、いろいろな楽器の重なりあう迫力のある演奏に、会場からは拍手が起こりました。
 
 その後村内の散策や、アイスクリームやコーヒーを飲みながらの休憩、そして南清里の道の駅で最後の買い物を済ませ、帰途に着きました。
 体育文化部では会員の要望を参考にしながら、これからも思い出に残る旅を企画していきたいと思います。

山視民協から

視覚障害に関わる身障手帳等級の改善へ前 副会長 伊東一敏

 今号は、表題の情報についてお伝えします。
 現行の視覚障害に関わる身障手帳は両眼の視力のわと視野によって決められています。本会が加盟する全視協は良い方の目(優位眼)の視力を基礎に等級を決める身障手帳等級の改善を求め厚生労働省や国会に向け関係団体とともに運動し今年の通常国会の会期末に参議院で請願が採択されました。

1 どうして優位眼なのか
弱視者がものを見るときは主に見えるほうの目で見ます。そこで実際に機能している良いほうの目で等級を決めるよう要求することになりました。また、両眼の視力が同じ場合には片方の視力で判定することを求めています。

2 優位眼による等級で何が変わるのか
障害者に関する暮らしや福祉などの制度の多くは国でも自治体でも身障手帳の1級と2級なら受けられますが3級になるとそれが少なくなり、4級以下はほとんど恩典がありません。それが優位眼になると山梨では、重度障害者医療費の助成制度は、手帳で4級だった人が3級になって制度が受けられたり、3級で利用できなかった福祉タクシーが利用できるようになるなど弱視者の生活と福祉の向上につながるものとなります。

3 請願採択までのあゆみ
全視協は弱視者の生活を飛躍的に改善するためには、ロービジョン(弱視)ケアの診療報酬科とともに身障手帳の等級の改善が必要であるということから2010年1月の全国委員会でそれに取り組むことを決めました。そして、視覚障害者雇用促進連絡会などとともに署名を集め、2012年の8月、参議院に請願を行い不採択となりました。その後2014年の6月、衆参両院の請願は継続審査、そして今年の通常国会で3月に三度目となる請願を1万筆の署名を提出して行い参議院で採択となりました。これに先立って今年の2月の交渉で厚生労働省から「法改正に向けての検討を眼科学会の意見を聞きながら進めている」との回答が得られており、この請願の採択が身障手帳の等級改善へ大きく前進するものとなりました。

ことばのミニ解説

今月は、医学用語での「陽性と陰性」はどちらが良い意味なのでしょうか?と言う質問について調べてみました。
 良い悪いと言う意味ではなく、その病気の検査した時の反応が「あった」か「なかった」により違います。「あった」または「見つかった」と言う時は、陽性と言います。
 反対に「ない」または「見つからなかった」と言う時は、陰性と言います。インフルエンザでは、陽性だと「インフルエンザです」となります。多くの病気は陽性だと悪いものと言う印象になります。しかし、妊娠時は陽性では、「妊娠している」陰性では「妊娠いていない」になりますので陽性で嬉しい事や脚気(かっけ)のように膝の下部をたたくと、足があがる現象の検査では陽性が正常とされますので良い悪いではなく反応があったか無かったかで理解して下さい。
 また、陽性はプラス(+)陰性はマイナス(ー)で表します。

うるおい俳句教室 加藤  勝  選 評

井口 貞子
涼風にうたれ楽しき庭掃除
(評)庭の掃きそうじをしていると涼しい風が吹いて来た。その風は、頬を撫ぜるように過ぎていったが、ときをり頬を強く打って過ぎた。うれしい思いがした。元気の証なのである。

埜村 和美
母の忌の白磁に生ける曼珠沙華
(評)曼珠沙華は燃えるような朱色であざやかな華です。きっとご母堂様もこの朱色を好んでいたに違いありません。白磁の壷に思いきり生けた。

加藤  隆
菊日和園児らの歌弾みけり
(評)隆さんの句は孫を詠んだものが多い。いつも見守っているやさしい内容の句が多い。菊日和がまことに園児らをいとしいものにした。

高坂 康平
一人でも夕餉楽しい虫の声
(評)愛妻を亡くして今は一人で生きて居るが夕餉時に聞く秋の虫の声はいつも妻と一緒に居る様で楽しいものであると。

小川 賢治
秋の月何十億の星光る
(評)月の周りには無数の星たちが輝いている。人間の知識をはるかに超えた不思議な世界である。何十億の星。何十億光年の歳月。

小松 瑛
石塔にへばりついてる赤とんぼ
(評)赤とんぼも人の肩や草の上ならば止まっている様子だが石塔ならばへばりつくのも無理からぬこと。今年は異常な暑さが続いた。

古屋 保
台風の置き土産かな秋の風
(評)おもしろい発想だ。秋の風が台風の置き土産とは。自適な生活を送っているのでしょう。

平田 一
野のベンチ語らう背なに深む秋
(評)野のベンチがいい。未婚の男女でもよいが、中高年以上の人でもそれぞれの趣がある。深む秋で寄り添う老夫婦がより余情がある。同時発表の「金木犀夕べの鐘も香りけり」もよかった。

中牧 洋子
名も知らぬきのこが並ぶ道の駅
(評)道の駅には、その地域の特産物が売られている。茸もその内の一つ。茸もいろいろあるが、この茸多分大丈夫でしょう。

石井 迪男
停留所忘れし傘に秋の雨
(評)よく見かけることだが、言はれてそう思う句である。秋の雨が四季の中ではやはりいいと思う。

それでは、25日締め切り厳守で、ご投句をお待ちしております。

暮らしのヒント

今月の暮らしのヒントは「胃腸の調子を整える」です。

 実りの秋、食欲の秋、秋といえば、秋刀魚や秋茄子をはじめ、きのこや栗、さつまいもなど、食べる楽しみが広がる季節でもあり、食べ過ぎによる胃腸の不調を招きやすくなります。
 胃腸のはたらきは消化吸収と排泄です。消化吸収によって食物の栄養素を取り込み、排泄によって体内に溜まった老廃物を外に出すことは、生命活動にとって欠かせません。胃腸の不調は肌トラブルや便秘、下痢のほか、口臭などの原因となるうえ、腸内環境の悪化は免疫力低下に直結し、健康にも大きく影響します。
 胃もたれ、胃痛には、胃酸の分泌の抑制や、胃の粘膜の再生を促すビタミンUが含まれる、キャベツ、セロリ、レタスを食べると良いです。
 便秘には、食物繊維が豊富でスムーズな便通をもたらす、きのこ類やさつまいもがおすすめです。その他、だいこん、たまねぎ、魚の白身や豆腐、牛乳やヨーグルト、りんご、バナナなどが胃腸にやさしく、消化の良い食材として挙げられています。逆に脂肪の多い肉類や天ぷらは消化されるのに4時間前後かかるとされ、胃腸への負担が大きくなります。肉類は脂肪の少ないものを選びましょう。揚げ物も控えめに。また、コーヒーや紅茶などのカフェインや香辛料の摂りすぎは、胃痛や胃もたれの原因 になるため気を付けましょう。
 また、一定の時間に食事することで体内のリズムが整い、胃腸の調子も整いやすくなります。暴飲暴食はせず、日頃より胃腸にやさしい食生活を心がけましょう。

新しい図書の紹介

◎デイジー図書

000 総記

一般社団法人 山梨県視覚障がい者福祉協会 編 5:30
創立60年周年記念誌 あゆみ

内容  会の活動状況、事業報告、会員の思い出の記録や、文化祭優秀作品などを掲載。(音訳者 横内藤子)

200 歴史

指田 忠司(サシダ チュウジ)著 11:24
世界の盲偉人

内容 失明を乗り越えた天才数学者L.オイラー、圧政と闘った詩人J.ミルトン、盲導犬普及の父R.H.ウィトストックなど、様々な分野で活躍した視覚障害者74人の業績を紹介。(県立図書館委託図書)

桐生 操(キリュウ ミサオ)著 8:48
天才たちの不思議な物語

内容 試練を糧にして自分の世界を創造した偉人ルソー、ブロンテ姉妹、ドストエフスキー等の驚くべき生涯を綴る。(県立図書館委託図書)

300 社会科学

桑原 晃弥(クワバラ テルヤ)著 4:56
スティーブ・ジョブズ全発言

内容 マックやiPhoneなど数々の革命的な製品を生み出し、「過去10年で最高のCEO」とまで称されたジョブズの「決定版」名言集。希代のカリスマのエッセンスが一冊に。(県立図書館委託図書)

400 自然医学

白沢 卓二(シラサワ タクジ)著 4:02
認知症は脳のメタボだった!

内容  これまで解明されてこなかった認知症のメカニズムや最新の予防法、改善例について詳しく触れ、その科学的証拠を提示。また、脳のメタボを解消することにより、認知症が予防できる方法も解説。(音訳者 望月 志津子)

樋口 進 監修 4:28
ネット依存症のことがよくわかる本

内容 なぜネットをやめることができないのか。ハマる心理から治療法までを、専門医がわかりやすく解説。(厚生労働省委託図書)

黒沢 尚(クロサワ ヒサシ)著 3:01
また立てる・また歩ける寝たきりの人でもできる「足腰体操」

内容 歩けない人や座って生活している人、ほとんど寝て過ごしている人に向けて、介助者がいてもいなくてもできる「足腰体操」を紹介。(厚生労働省委託図書)

600 産業

フレディ・ゴズラン 他著 15:33
調香師が語る香料植物の図鑑

内容 フランスのトップクラス調香師が、香料植物について、香りの特徴、収穫風景、効用、文化、逸話などを網羅しながら、親しみ深い植物への記憶と、調香のコツについて語る。(厚生労働省委託図書)

800 語学

西森 マリー 著 6:41
聖書をわかれば英語はもっとわかる

内容 日常会話からニュース、さらには映画のセリフやロックの歌詞まで、聖書に由来した人気の高い表現約100フレーズを紹介。(厚生労働省委託図書)

900 文学

ルース・オゼキ 著 9:02
あるときの物語(下)

内容 海岸に流れ着いた日記を見つけたカナダの作家。東京に住む少女が書いたその日記に、次第に引き込まれていく。時も場所も超えて運命が絡み合う壮大な物語。(音訳者 原野 由美子)

佐伯 泰英 著 7:12
意次ノ妄 居眠り磐音江戸双紙 49

内容 天明八年、小梅村の尚武館道場に隣接する母屋の庭では、坂崎磐音の子、空也がひとり稽古に精を出していた。前年の徳川家斉の十一代将軍に就位に際し、御三家らの後ろ盾を受け老中首座に就いた松平定信が改革を推し進める中、磐音は尚武館道場を訪れた速水左近によって思いもよらぬ報せがもたらされる。(他館複製図書)

桂 望実(カツラ ノゾミ)著 9:33
エデンの果ての家

内容 エリートサラリーマンの父、良妻賢母の母、溺愛されてきた弟、そして除けものにされた私。遺棄死体となって発見された母親の被疑者が弟であったことで、父親は半狂乱になって弟の無実を証明しようとするのだが・・・。(音訳者 横内 藤子)

遠田 潤子(トオダ ジュンコ)著 9:39
お葬式

内容 事故死した父親の驚くべき遺言により、父親の過去は、僕の想像を超えた残酷なものであった・・・。慈悲の心に満ちた者たちを、瑞々しい筆致で描ききった書き下ろし長篇小説。(音訳者 長田 久子)

北方 謙三 著 10:18
岳飛伝 13 蒼波(そうは)の章

内容 金国の新帝は南宋との対決姿勢を強める。岳飛は旧岳家軍、秦容軍と連携しての北上を模索。梁山泊は南宋水軍に奪われた交易拠点を取り戻そうと、決死の作戦を練っていた。(他館複製図書)

柴田 トヨ 文 0:07
くじけないで 抜粋版

内容 「人生、いつだってこれから」 98歳の詩人、トヨさんがつむぎ出すみずみずしい言葉の数々。原本より全10編の詩を抜粋。(寄贈 浄土真宗本願寺派仏教婦人会総連盟)

マブルーク・ラシュディ 著 3:53
郊外少年マリク

内容 パリ郊外の団地に住む移民の少年マリク。貧困、偏見、格差と現実は厳しいけれど、個性豊かな大人たち、かけがえのない仲間たちに囲まれて、日々まっすぐに生きている。あふれるエネルギーに満ちた少年の成長物語。(音訳者 鈴木 紀子)

佐伯 泰英 著 6:46
桜(はな)吹雪  新・酔いどれ小籐次 3

内容 近ごろ呆けの進んだ新兵衛が妙な間合いで「南無妙法蓮華経」のお題目を唱えるため、みんなは困り果てていた。身延山久遠寺に詣でたことを思い出しているらしい。小籐次たちは代参の旅に出るが、何者かが一行を待ち受けていた。(他館複製図書)

新堂 冬樹 著 6:19
少女A

内容  “トップ女優になる”との誓いを胸に上京した小雪。街頭スカウトで主役のチャンスを掴むが、そこは、アダルトビデオの撮影現場だった! 気高き魂の遍歴を描くエンターテインメント衝撃作。(音訳者 田中 美智子)

川西 政明(カワニシ マサアキ)著 15:29
新・日本文壇史 第9巻

内容 関東大震災後、マスメディアの発達によって大衆性に富んだ文学が大量生産されるようになった。吉川英治、山本周五郎、吉村昭、檀一雄、江戸川乱歩、松本清張ら巨匠たちの生涯と作品を生きいきと描く。(厚生労働省委託図書)

川西 政明(カワニシ マサアキ)著 16:43
新・日本文壇史 第10巻

内容 丹羽文雄や舟橋聖一から、吉行淳之介、古井由吉、安部公房、遠藤周作、大庭みな子、三島由紀夫、川端康成、村上春樹まで、戦後日本の文学世界に迫る。(厚生労働省委託図書)

羽志 主水(ハシ モンド)著 19:01
戦前探偵小説四人集

内容 「監獄部屋」の羽志主水、フロイト精神分析の水上呂理、SFミステリの星田三平、医学ミステリの米田三星。アンソロジー常連作家4人の多彩な作品全31編を収録。巻末には解題を掲載。(厚生労働省委託図書)

西本 鶏介(ニシモト ケイスケ)編・文 0:10
続 はいくのえほん

内容 松尾芭蕉、与謝野蕪村らの俳句集抜粋版。( 寄贈 浄土真宗本願寺派 仏教婦人会総連盟)

谷川 直子(タニガワ ナオコ)著 3:56
断貧サロン

内容 貧乏神被害者の会が主催する貧乏を断つためのサロン。そこには働かないイケメンの彼氏をもつ、様々な事情を抱えた女たちが集まって…。(音訳者 小田切 秀子)

いとう せいこう著 6:46
南島(なんとう)小説二題

内容 シリーズ第4弾。南の島から毎日届く手紙の主は誰なのか?現実と虚構の境界線を揺さぶる名作の誉高い『波の上の甲虫』とミニコント風味溢れる童話モチーフの連作『からっぽ男の休暇』を収録。(音訳者 加藤 昌子)

シルヴィア・デイ 著 6:11
リフレクティッド・イン・ユー(上)

内容 大富豪ギデオンと公認の仲になったエヴァは、ギデオンの元婚約者が彼の仕事場から乱れた髪のまま出てくるのを目撃してしまう。そんなふたりの前に、エヴァのかつての恋人が人気絶頂のバンドの歌手となって現われて…。大人気シリーズ第二弾。(音訳者 平間 恵美子 )

シルヴィア・デイ 著 6:41
リフレクティッド・イン・ユー(下)

内容 元婚約者や元恋人との騒動を乗り越えようと、エヴァを内緒で旅に連れ出したギデオン。だが、思わぬ警察沙汰に巻き込まれ、「僕を信じて」という言葉を残し、ギデオンは姿を消すのだった…。波乱の展開から目が離せない、第二弾。(音訳者 平間 恵美子)

有栖川 有栖 著 7:21
臨床犯罪学者・火村英生の推理

内容 アリバイ、それは犯罪者が安全圏へ逃れるための蜘蛛の糸。推理作家・有栖川有栖が書いた色紙や、シドニーで撮られた写真によって紡がれるその糸を、クールな犯罪学者・火村英生が叩き切る。傑作ぞろいの短編集。(音訳者 薬袋 礼子)

◎シネマ・デイジー

700 芸術

マーティン・キャンベル 監督 2:32
007カジノ・ロワイヤル

内容 ダニエル・クレイグ扮する6代目ボンドが初登場。シリーズ通算21作目。原作シリーズの原点『カジノ・ロワイヤル』を、映画化。(他館複製図書)

小津 安二郎(オズ ヤスジロウ)監督 2:19
東京物語

内容 故郷の尾道から20年ぶりに東京へ出てきた老夫婦。成人した子どもたちの家を訪ねるが、みなそれぞれの生活に精一杯だった…。戦後日本における家族の崩壊を描いた小津安二郎監督の代表作。(他館複製図書)

◎点字図書

000 総記

一般社団法人 山梨県視覚障がい者福祉協会 編 全3冊
創立60年周年記念誌 あゆみ

内容 会の活動状況、事業報告、会員の思い出の記録や、文化祭優秀作品などを掲載 。(寄贈図書 長澤 誠 様)

100 哲学

酒井 雄哉(サカイ ユウサイ)著 全3冊
ムダなことなどひとつもない

内容  歩くことにこだわり続け、千日回峯行を二度満行した「現代の生き仏」が人生の知恵を語る。(点訳者 菊島 博) 

200 歴史

指田 忠司(サシダ チュウジ)著 全4冊
世界の盲偉人

内容 2002年春から約7年半にわたり月刊雑誌「点字ジャーナル」に掲載された、17世紀以降の視覚障害者の教育・福祉・就労の発展に尽くした先人の生涯と業績を紹介した「知られざる偉人」に加筆の上、新たに注を付し、まとめた。(県立図書館委託図書)

300 社会科学

広瀬 浩二郎(ヒロセ コウジロウ)著 全4冊
世界をさわる

内容 “さわる”行為には、世界を知るためのさまざまな可能性が秘められている。触文化に挑戦してきた編者が、サイエンス、コミュニケーション、アートという三要素を手がかりに、“さわる”ことの身体性と能動性を呼び覚ます。(厚生労働省委託図書)

400 自然医学

三上 修(ミカミ オサム)著 全2冊
スズメの謎

内容 鳥の研究者である著者が、スズメの少子化や個体数の減少を科学的に検証。スズメの数の数え方といったフィールドワークの面白さから、データをどう見て研究に役立てるのか、科学の考え方も紹介。(厚生労働省委託図書)

日本雑学研究会 編 全3冊
地球温暖化と植物の不思議

内容 環境変動をかいくぐってきた、植物の生き残り戦略とは? 植物に関する疑問にわかりやすく答えるとともに、植物の様々な能力から、その適応力を学ぶ。(寄贈 前田建設工業株式会社)

500 工学工業

桑原 あきら 著 全1冊
オルガンハウスの小さな奇跡

内容 障がいはあるけれど、笑顔の可愛い温ちゃんを中心に、両親と子ども3人の気持ちが通いあう家「オルガンハウス」。その建築に関わったコーディネーターが、一家の家づくりの過程と奇跡のような日々の営みを綴る。(点訳者 青柳 輝美)

岸 朝子 著 全1冊
岸朝子の「旬の食材で簡単料理」上巻
岸朝子の「旬の食材で簡単料理」下巻

内容 食生活ジャーナリストの著者が、旬を迎えた食材を取り上げ、料理法を紹介する。上巻は4月から9月までの、旬の食材のお話を掲載。(寄贈 すこやか食生活協会)

及川 敬貴(オイカワ ヒロキ)著 全5冊
生物多様性というロジック

内容 生物多様性という考え方がどのような経緯で世の中に台頭し、これまでの法律や政策がいかなる方向へ変化しようとしているのかを平易な言葉で説明する。(寄贈 前田建設工業株式会社)

上山 明博(ウエヤマ アキヒロ)著 全2冊
技術者という生き方

内容 技術・発明に情熱を燃やした6人の偉人たちの青春時代のエピソードを中心に、志望のきっかけ、夢見たこと、乗りこえた壁などを取り上げ、職業人の資質やライフコースをさぐる。日本初の実験ロケットの構造などを示す触図も掲載。(厚生労働省委託図書)

600 産業

赤瀬川 原平(アカセガワ ゲンペイ)著 全3冊
「墓活」論

内容 墓地や墓石の選定から墓参りにいたるまで、誰もが入ることになるお墓をめぐる諸活動を「墓活」と呼び、墓活における考え方、心のあり方を著者のユニークな体験を通して説く。(点訳者 小松 朋子)

マーティン・ウィンドロウ 著 全6冊
マンブル、ぼくの肩が好きなフクロウ

内容 フクロウの生態や進化の過程、感覚器官なども解き明かしつつ、人と動物の関わりを描く。(寄贈 前田建設工業株式会社)

900 文学

池谷 敦子(イケタニ アツコ)著 全1冊
池谷敦子 点字詩集

内容 「素朴なはなし」「らぶか」など50編の詩を収録。点字墨字併記。(寄贈 株式会社美研インターナショナル)

イザボー S ウィルス 著 全4冊
一万一千の部屋を持つ屋敷と魔法の執事 二番目のフローラ(上)

内容 魔力を持つ執事が名門の屋敷を切り盛りする国カリファ。一万一千の部屋を持つクラックポット屋敷に住む少女フローラは、ひょんなことから屋敷内の大図書室に迷いこむ。愛と冒険に満ちた摩訶不思議なファンタジー。(厚生労働省委託図書)

イザボー S ウィルス 著 全4冊
一万一千の部屋を持つ屋敷と魔法の執事 二番目のフローラ(下)

内容 アンドレ・ノートン賞最終候補、カーカス・ベストブックに輝く、奇想天外な物語。(厚生労働省委託図書)

熊谷 敬太郎(クマガイ ケイタロウ)著 全5冊
悲しみのマリア(下)

内容  ロシア革命を逃れ、国境を越え、日本に亡命したロシア人女性マリア。医学を志し、戦前・戦後の混乱期を生き抜いたマリアの数奇な運命を描く。実在のロシア人女医の足跡をもとにした長編小説の下巻。(点訳者 今村 純子)

柴田 トヨ 文 全1冊
くじけないで 抜粋版

内容 「人生、いつだってこれから」 98歳の詩人、トヨさんがつむぎ出すみずみずしい言葉の数々。原本より全10編の詩を抜粋。 すみ字併記のため点字初心者におすすめ。(寄贈 浄土真宗本願寺派仏教婦人会総連盟)

仁科 幸子(ニシナ サチコ)著 全1冊
クモばんばとぎんのくつした

内容 なめくじのぼうやは「きもちわるい」と言われ、いつもひとりぼっち。ある日、すてきな編み物で着飾ったクモのおばあさんと出会い、ふたりはクモの糸で編んだ色とりどりの編み物を売る「クモばんばの店」で力を合わせ始めた…。(厚生労働省委託図書)

井上 ひさし 著 全1冊
少年口伝(くでん)隊一九四五

内容 原爆投下後のヒロシマ。新聞のかわりにニュースを伝えて歩く「口伝隊」の少年たちがいた。戦争、災害、放射能の中で、懸命に生きようとした少年たちを描いた井上ひさしの朗読劇を、印象的なイラストとともに単行本化。(点訳者 深澤 順子)

西本 鶏介(ニシモト ケイスケ)編・文 全1冊
続 はいくのえほん

内容 松尾芭蕉、与謝野蕪村らの俳句集抜粋版。すみ字併記のため点字初心者におススメ。( 寄贈 浄土真宗本願寺派 仏教婦人会総連盟)

菊池 幸見(キクチ ユキミ)著 全4冊
走れ、健次郎

内容 盛岡初の国際マラソン大会に忽然と現れた謎のランナー。たった一人、誰の声援も受けず、なぜ彼は走り続けるのか? 読む人を幸せにする、爽快マラソン小説。(点訳者 信田 千束子)

中山 聖子 作 全2冊
べんり屋、寺岡の夏。

内容 瀬戸内海に面した坂の町、尾道を舞台に、様々な人の思いに触れて成長する美舟の、ひと夏の物語。(厚生労働省委託図書)

スロボドキン・ ルイス 作 全1冊
やさしい大おとこ

内容 昔、山の上のお城に大おとこが住んでいて、ふもとの村人と友だちになりたいと思っていました。でも、悪い魔法使いのせいで・・・。大おとこが、家の中の人に話しかけている様子を表す触図も掲載。(厚生労働省委託図書)

サン電子株式会社 編 全6冊
歪みの国のアリス

内容 「チェシャ猫」と名乗る怪しげな人物に誘われ、妙なヒトやケモノたちが住まう「人の消えた世界」へ迷い込んだ亜莉子。やがて忘れられた真実と邂逅した時、新たな悲劇の幕が開き…。同名テキストノベルゲームを書籍化。(点訳者 鈴木 輝子)

◎テイジ―雑誌

内閣府 委託 声の広報 厚生 2015年7・8月号 1枚
国税庁広報 広聴官委託 私たちの税金 平成27年度版 1枚
農林水産省 委託 平成26年度 食料・農業・農村白書 1枚
内閣府政府 広報室委託 明日への声 Vol.45 平成27年10・11月号 1枚

◎テープ雑誌

厚生労働省 委託 声の広報 厚生 2015年7・8月号 1巻

◎点字雑誌

国税庁広報広聴官委託 私たちの税金 平成27年度版 1冊
広島市市民局 平和推進課 寄贈 平和宣言 2015年 1冊
内閣府政府 広報室委託 ふれあいらしんばんVol.45 平成27年10・11月号 1冊
全国盲ろう者協会 寄贈 協会だより No.26 2015.7月発行 1冊

≪用具部からのお知らせ≫

 天高く馬肥ゆる秋となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 
今月は、先月に引き続き、携帯型プレクストーク「リンクポケット」をご利用の皆様へ「バージョン1.02.08」へのバージョンアップのお知らせです。
バージョンアップをする方法について、パソコンを使う方法、リンクポケットで行う方法など3つご紹介します。
1 パソコンを使ってバージョンアップする方法
シナノケンシ株式会社「プレクストークのホームページ」http://www.plextalk.com/jp/ へアクセスしてください。
ここで、プレクストークバージョンアップデータが公開(平成27年9月30日)されております。
2 リンクポケットを使ってバージョンアップする方法
まず、リンクポケットに、電源アダプターを接続してください。
用意が出来ましたら、次の手順で行えます。
(1) メニューキーを押し、「右又は左キー」で、管理を選択し、「再生・停止キー」または「下キー」または「♯キー」を押して決定します。
(2) 「右又は左キー」で、「ネットワーク・バージョンアップ」を選び、「再生・停止キー」または「下キー」または「♯キー」を押して決定します。
(3) 実行を確認する音声ガイドがありますので、「再生・停止キー」または「下キー」または「♯キー」を押して決定します。
(4) 現在のバージョンよりも新しいバージョンがある場合に、バージョン番号が音声ガイドされます。
「再生・停止キー」または「下キー」または「♯キー」を押すと、ダウンロードが開始されます。大体、20~30分位かかります。
ダウンロード完了後、自動的にバージョンアップが実行され、バージョンアップが完了するとリンクポケットが自動的に、再起動します。これで、完了です。
3 その他の方法として、バージョンアップデータの入ったSDカードにより、バージョンアップを簡単に行うことが出来ます。

(1) ライトハウスへご来館頂ける場合
リンクポケットをご持参頂ければ、20分位でバージョンアップ作業が出来ます。
但し、ご来館頂く前に、必ず連絡(ライトハウス代表 055-222-3502まで)をお願いします。
(2) ライトハウスへご来館出来ない場合
シナノケンシ株式会社から、SDカードを無料で送付してもらうことが可能です。(返却の必要はありません)この場合は、次まで連絡をお願いします。
プレクストークお問い合わせ窓口
☎ 050-5804-1177
なお、IP電話、光電話をご利用の方は、0268-43-8151へ
受付時間 月~金曜日 9:30~12:00 13:00~17:00  (土・日・祝祭日は休業) 大変混み合うことがありますが、ご了承ください。
ご紹介いたしました方法で、バージョンアップが正常に完了すると、9月からNHKのサービス終了に伴い聴けなくなった「NHKネットラジオ」は削除され、「プレクストークのテスト用Wabラジオ(ラジオは流れません)」で、正常にインターネットへ接続されていることが確認できます。用具担当の細川でした。